ありがとう!日記

国際救助隊の隊長からの指令が来ている。

http://www.being-oisi.jp/?p=4912

さて、どんな活動をしようか・・・

誕生日の日に長男から言われた「おめでとう!」

その嬉しかった一言に、

思わず「ありがとう!」

そうだ!「ありがとう日記」を書いてみよう。

1日1回、どんなことに「ありがとう!」を言ったか、

それを綴っていってみよう。

最初のページは、誕生日の日の「ありがとう!」からスタート。

ノートを買ってきて、表紙を描くぞ!

子供たちに、1日1回「ありがとう!」って言ったことを、

このノートに書こうと思うんだ。

キミ達にノートの表紙を描いてもらいたいなぁ!

そんなことを子供たちに伝えた。

さっそく子供たちと作業に取り掛かった。

「僕もありがとう日記に書いていい?」と長男。

「いいよ!みんながいつでも書けるように、リビングに置いておこう!」

ということで、家族みんなが書ける「ありがとう!日記」になった。

そして、今日は長男・次男が日記の表紙を描いてくれて、

「ありがとう!」

・・・

今では長男が毎日、今日あった「ありがとう!」を一生懸命日記に綴っている。

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント»
  1. “ありがとう”って、魔法の言葉ですね。
    心をこめて言うと、相手にも伝わるし
    ぶっきらぼうに言えば、馬鹿にしているようにも聞こえます。
    “ありががとう”という言葉が、無意識のうちに自然に出てくるようになるといいですね。
    たとえ嫌なことがあっても、それを逆に考えれば、感謝の気持ちに変わることもあります。
    本当に“ありがとう”ですね♪

    Comment by にゃん — 2010年5月28日 8:21 AM
  2. 言い方もありますね。
    自然に出る「ありがとう」は、気持ちが「ありがとう」モードにきっとなっているんでしょうね。
    にゃんさんの言うとおり「魔法の言葉」ですよね!

    Comment by oisi — 2010年5月29日 4:48 AM
コメントする