お楽しみ会、子供と一緒に楽しむぞ!?

(またまた昨日の続き)

保育園のお楽しみ会も

長女(6)が今年卒園なので

僕にとっても最後のお楽しみ会

長女と一緒に大いに楽しもうと参加した。

・・・

竹馬の修理も無事に終わり

園児たちが、はた織りをしているホールに顔を出してみた。

園児たちと母親たちが

手作りはた織り機で

細かな作業をしている。

長女も何段か進んでいるようで

糸の色も変えていた。

「お父さんにも少しやらせて!」と言うと

「いいよ!」と代わってくれた。

・・・

長男(小5)の時以来のはた織り

結構熱中してしまう。

ここで、少しだけ糸の色を変えると

デザイン的にはいいかな?

そんな思いで

はたを織っていると

長女が「お父さん、代わって!」

「もうちょっと待ってて!今一番大切なところだから」

と作業を続けた。

・・・

一本の糸じゃなくて

三本まとめてここを通すと

結構、いいかもしれない!

「お父さん、まだ?」

「ここが難しいところだから

ここが、終わったら代わるよ!」

・・・

どのくらい、夢中になっていただろう。

気づくと長女が

いなくなっている。

「おーい!お父さんにやらせてばっかりじゃなくて

自分でやらないとダメだよ!」

と言って

最後の数段を長女に代わった。

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする