お楽しみ会って、竹馬修理?

(昨日の続き・・・)

長女(6)のお楽しみ会は

合唱の後、それぞれが分かれての作業

父親たちは竹馬の修理

母親たちはホールで園児たちと機織り(はたおり)

・・・

さっそく僕ら父親は園庭に行き

今まで使っていた竹馬を分解する作業に入った。

ヒビの入った竹は処分し

足乗せの板を竹から一旦外した。

・・・

園児数の25の竹馬を乗れる状態に修理をする。

・・・

使えそうな竹に足乗せ板を挟んで

足の指をかける方には

縄が回らないよう

水に浸したシュロ縄で

キュッキュッ締めていく。

僕の小学校の頃も

竹馬を作った覚えがある。

近所の路地では

竹馬「鬼ごっこ」して遊んでいた。

竹馬に乗っていないと動けないルール

・・・

鬼に捕まりそうになると

片足で竹馬に乗って

もう一方の竹馬を振り回して

鬼を叩き蹴散らしていた記憶がある。

結構危険だった。

・・・

この保育園の子供たちに

僕らの頃の「鬼ごっこ」教えてあげようかな・・・

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする