お母さんの笑顔を作ってごらん!

二階で子供達が

ドタバタと大きな音を立てながら

遊びまわっている音が聞こえてくる。

・・・

そのうち、妻の大きな諌める声がした。

それでも、ちっとも効果がないようで

ドスンドスン、バタンバタンと続いている。

・・・

ちょっと様子を二階まで見に行くと

妻がヒザを抱えうつむいている。

「どうした?」と聞くと

子供達が妻の言うことをちっとも聞かず

悲しくなってしまったという。

・・・

そりゃぁ、そうだよな。

毎日毎日、同じ事を子供達に言っても

まるで聞かないで知らん顔

・・・

悲しくなるのは当然だよな。

妻にその後の話を詳しく聞くと

長男(小5)は妻の涙を見て

その場から去っていってしまったようだ。

次男(小3)は、妻のところに来て

「ごめんなさい」と言って

自分も泣いてしまったそうだ。

そんな様子を見た長女(6)は

心配になり、涙を流しながら

僕のところへやって来た。

・・・

三人三様

それぞれの対応が興味深い。

・・・

でも、自分の親の涙を見た子供達は

それなりに衝撃だったのではないだろうか。

・・・

いつものように、三人を集め

長男も次男も長女も大好きなお母さんは

大好きな君達がちっとも言うことを聞いてくれなくて

とっても悲しくなってしまったんだ。

お父さんは、お母さんのことが大好きなんだよ。

その大好きなお母さんが

悲しくて泣くのは

お父さんもとっても悲しいことなんだ。

・・・

君達はお母さんのこと、好きかい?

もし、大好きなら、

大好きなお母さんが

こんなに悲しい思いをしていても

大丈夫かい?

・・・

そんな話を聞いていた三人は

自分たちのやんちゃなことが

そんなことになっているとは想像しなかったらしく

神妙な面持ちで話を聞いていた。

・・・

「お父さんは、お母さんが笑っている顔が大好きだよ。

みんなでお母さんの笑顔を作ってごらんよ!」

・・・

どうなることやら・・・

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする