こんな長いレシート?!

小布施からの帰り道

我が家の次男(小5)と長女(小2)は

岩瀬号へ

・・・

そして岩瀬家の長男(小5)と次男(年長)は

大石号へと分かれて乗った

・・・

軽井沢付近に差し掛かると

今までの青空が嘘のように

霧・霧・霧

・・・

山を一つ越えるだけで

こんな天候が変化するんだぁ!

と、【自然の力】をあたためて感じていると

そこへ妻の携帯が鳴った

・・・

「え?!・・・

それでどうしたの?・・・」

電話の様子から

ただ事ではないことがわかった

・・・

電話の相手は誰だ?

・・・

妻は「気をつけて」と言い終わると

電話を切った

「誰から?」

・・・

「それが・・・」と妻が説明してくれた

・・・

岩瀬号が覆面パトカーに捕まった!

・・・

え?どういうこと?

僕の後ろをいつもゆっくり気味について来た岩瀬号

さっきまでミラーで確認していたけれど

もう食事先も決まったし

迷わず来れるだろうと

僕はちょっぴりスピードアップ

・・・

ミラーから岩瀬号の姿が見えなくなって

しばらくしてからの携帯だった

・・・

僕の方が、

かなり捕まる確率が高い速度だった気がするんだけれど

・・・

そうだ!次男と長女はその場面を体験しているんだ!

なかなか味わえない貴重な体験だ

・・・

あいにく、長女は車の中で熟睡で

事の顛末を知らなかったようだ

・・・

ところが次男は

一部始終を目撃&体験

・・・

・・・

富岡の焼肉屋に着き

みんなで食事を始めると

その時の様子を

実に興味深く、興奮気味に話をする次男

IMG_1436

大石号では体験できないことを

岩瀬号で味わえたことに感謝?!

・・・

焼肉屋で田中家も合流し

いつのまにか、時の経つのも忘れ

食べたし、飲んだし、話したし、笑ったし

だけど、こんな長いレシート見たことない

IMG_1447

ちょっと飲みすぎたようで

後半は、まったく記憶がなくなっていた

・・・

でも、こんな飲み方できるのは

気の置けない仲間だからだろうなぁ

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする