ゴマをするって、いいこと?

11月20日(火)

Aさんは、チームで仕事をしているが、その中にAさんにとって、苦手なXさんがいる。

Xさんは、自分の思うとおりに仕事が進まないと気に入らないリーダータイプ

 

半年前にAさんと面接を行ったとき、Xさんとの関わり方を自分なりに考えてみると言っていたが、そのAさんと面接を行った。

大石「Xさんとの関係はどうですか?」

Aさん「やっぱり難しいです。でも、Xさんにゴマをすることがあります。」

大石「Xさんにゴマをするの?いいですねぇ」

Aさん「えっ?ゴマするのがいいんですか?本当は後ろめたい気がするんです・・・」

大石「いいじゃないですか!で、どんなゴマをXさんにするんですか?」

Aさん「Xさんと仲の良い人が休みの時には、話し相手がいなくて寂しそうだから、こちらからXさんに声をかけています」

大石「そんな時、Xさんはどう?」

Aさん「いつもより、気さくにXさんから話してくれました」

大石「じゃ、『ゴマをする』という言葉を『心配りをする』って言い換えたらどうですか?」

Aさん「えっ?んん・・・ちょっと気持ちが楽かな」

大石「AさんがXさんにしたことは、Xさんへの心配りではないのかな?」

Aさん「え?!へへへ・・・」(笑)

Filed under: マネジメント — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする