予定に目的?

お気に入り手帳とウルトラマンのボールペン
お気に入り手帳とウルトラマンのボールペン

10月31日(土)

日本コーチ協会群馬チャプター事務局会議に出席。
雑談の中でK局員から手帳活用術を2点聞いた。
(その一)毎朝、手帳に今の気持ちを書く。
ただ書く。そして見返さない。書きたくないときは書かない。そうするとすっきり仕事にいけるそうだ。
これは、頭の中にある感情や情報を一旦書くという作業でアウトプットし、感情と情報を分離させることで、きっとスッキリしているのだろう。
1年続いているそうだ。
(その2)手帳の予定・スケジュールに必ず「その目的」を一言付け加えるそうだ。
いつの間にか予定を次から次へ書き込んでいるうちに、「予定をこなす」、「会議に出席させられている」など、受動的な行動になってしまう。
その予定は自分にとって何の目的があるのか、明確にして望む・・・
なるほど確かに、この方法面白そうだ!
Filed under: マネジメント — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする