今回の釣りはエサのつけ方!

・・・続き(その6)・・・
シュノーケリングを楽しんだ翌日は
ちょっと早起きして
館山北条海岸の桟橋で釣り大会!
・・・
エサを買おうと
いつもの釣具屋さんに寄ると
イソメの養殖に失敗したらしく
エサを売っていない
そんなこともあるんだぁ
・・・
仕方ないので
別の釣具屋を探して
エサを買ったが
どうも細くて
イマイチ美味しそうじゃないなぁ
と魚の気持ちになってしまった
・・・
北条の桟橋は
いつもの釣り場なので
子供たちも慣れている

でも今回は
自分たちで釣り針を結んだり
エサを付けることを子供達の課題にした
・・・
最初は仕掛けもエサも
全部準備してあげ
投げてあげて
あとは魚が食べるのを
待つことから始めた
・・・
次は自分たちで
リールを操作し
投げられるようになった
・・・
釣った魚も
自分たちで針を外せるようにもなった
・・・
「だから今回は
天秤に釣り針を結ぶことを
自分たちでできるようになろう!
そしてエサを針に付けられるようになろう!」
と子供たちに提案し
まずは、結び方のレクチャーから始めた

「よーく見てね!
上から持ってきた糸を
こんなふうに通して
もう一度ひねって通すと
抜けないんだ!」
・・・
子供たちも一緒に結んでみるけれど
引っ張るとスルスルと抜けてしまう
何度か練習をしてマスターした
・・・
「今度はエサの付け方だよ!
イソメがパクパクとハサミを動かしている方が口!
その口に針の先を
ぐっと入れて
スルスルと胴体の中に入れてから
針の先を最後に出してみるんだ」
・・・
今度も子供たちは手こずっている
「自分たちで針を結んで
エサも付けられると
もっと釣りが楽しくなるよ!
だって、針の大きさは
魚によって選ぶんだ!
美味しそうなエサを選ぶのもの
自分たちでできるんだよ!」
・・・
慣れない手つきで
子供たちは一生懸命
釣り針とエサと戦っていた

キスは釣れなかったけれど
子供たちの釣果は、まずます
そんな中
僕はヒトデ一匹
悔しい!!

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする