今年も館山海辺の鑑定団でシュノーケリング!

昨日の続き

 

一行が館山に到着したのは

夜の11時過ぎ

既に子供たちは夢の中

大人たちは

これからが本番

・・・

缶ビールを冷蔵庫から取り出し

実家のリビングで

何を話題にしたのか

記憶がないが

話が弾む弾む

気がつくと

時計の針は夜中の3時を回っていた

・・・

「明日はシュノーケルだから

そろそろ寝ようよ!」との声に

やっと大人たちは腰を上げた

いつも子供達に言っていることなのに・・・

 

・・・

 

昨年に引き続き

今年も「館山海辺の鑑定団」の

シュノーケリング体験に応募した

IMG_8523

我が家の長女(小2)と田中さんの長女(小3)

それに田中さん、僕が浅いコース

それ以外の男の子達と岩瀬さんが

深いコースを選択

・・・

今年のインストラクターも

昨年と同じ「ウミガメ」さん

「今年も宜しくお願いします」の挨拶に

我が団体を思い出したようだ

・・・

もうひとりのインストラクターだった「たこ焼き」さんは

その日は不在のようで

代わりに「五郎」さんが担当してくれた

・・・

当日の沖の島は風が強く

ウミガメさんは

予定していた「浅いコース」を急遽変更し

「スペシャルなコースを案内しよう」と

島の裏側に連れて行ってくれた

IMG_8539

不思議なことに

島の南西側に着くと

さっきまで吹き付けていた風が

嘘のように穏やかになっていた

・・・

安全のため

一緒に組むペアー(バディ)は

今年は長女だ

・・・

昨年は岩瀬さんとバディを組んだが

お互いが自分の興味ある方に進み

バディの役割を果たさなかった気がする

・・・

今年は長女とバディなので

しっかり見守ってあげようと思っていると

「お父さん、こっちだからね!」

と見守るはずが

長女に見守られていた

・・・

今年もシュノーケリングで

たっぷりと遊べた3時間だった

 

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする