冷蔵庫の張り紙

我家には、冷蔵庫が2台ある。

一つは、キッチンに。

もう一つは、小さな冷蔵庫なので、

廊下に置いてある。

この小さな冷蔵庫は

ビールやジュース、チョコやゼリーなど

主に嗜好品を冷やしている。

・・・・

子供達には、勝手に冷蔵庫を開けてはいけない!

というルールを作っている。

妻は「この冷蔵庫は、お母さんの冷蔵庫です。

他人の物を勝手に開けてはいけません!」と

何度も言っているが、

子供達が守るはずもない。

・・・・

そこで、先日子供達に

「冷蔵庫を勝手に開けない!」って書いた張り紙を

自分達で書いて貼っておくように!と伝えた。

さっそく次男は一生懸命張り紙を書いていた。

いつまで、守られるのやら・・・

意味がわかっているのやら・・・

楽しそうに張り紙を書いているのが怪しい。

・・・・・

二日後には、冷蔵庫を開けた形跡を発見。

空になったマグカップの飲み残しの色が黒っぽい。

「何飲んだの?」と聞くと、

「コーラー」

「冷蔵庫を勝手に開けたんだね!」というと

長男は、次男が冷蔵庫を開けて、

コーラをくれたと主張。

長男は次男のせいにしながらも

喜んでしっかりと飲んだと

今度は次男が主張。

次男は自分が飲みたかったコーラを

長男にもあげて、罪を分け合おうとした。

だから二人ともルール違反!

・・・・

トイレからはゼリーの空袋が出てきた。

見つかると思って、トイレで食べていたのか!

空袋を片付けないと、ばれるゾ!

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする