医療とサービス・・・

4月1日

新入職員が18名

病院のスタッフに加わった

・・・

3日間の新人オリエンテーションに向けて

教育研修企画委員会が

どのようなプログラムにするか?!

何を最初に伝えていくか?!

・・・

2月から話し合いが進んでいった

IMG_2722

3日目最後の午後

13時から17時までの4時間の

ワークショップの担当になったが

テーマが絞り込めない

・・・

1週間前になって

やっとテーマが「医療・介護はサービスか?」

に決定

・・・

新人参加者は

他院で医師をしていた職員や

今年大学院を出た臨床心理士候補

17年間、理学療法士として活躍してきているベテラン

それに精神保健福祉士に

看護師、介護福祉士、調理師

そして高校を卒業したばっかりの介護職員

IMG_2723

さてさて

この年齢も経験も資格も

みんな違う参加者に

どんなワークをファシリテートしていくか

腕の見せ所

・・・

前日まで構成を練って

やっと完成!

・・・

チェックインは

大石にどんなプレゼントをあげると

大石は感動するだろうか?

大石にいろいろ質問をして

みんなで考えよう!

そんなワークから始まった

・・・

ワークの合間に

レクチャーを挟んだ

IMG_2783

サービスはマニュアルによって

均一化できるし

満足を与えることができる

・・・

でも満足の先にあるものは

大満足で

感動ではない

・・・

感動はホスピタリティによって

生み出されるもの!

・・・

チェックインの時

参加者が出した大石へのプレゼントで

「子供が選んでくれたネクタイ」が

僕を感動させた

・・・

参加者が一生懸命僕のことを考え

出そうとしたことが

まさにホスピタリティの第一歩!!

・・・

参加者は医療の在り方を

熟考する時間を

ふんだんに使っていた

・・・

4時間たっぷりのワークは

やっぱり参加者自身が

答えを持っていた!

それを改めて実感できた充実した時間だった

Filed under: セミナー・研修 — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする