回転寿司は新鮮なネタばかり?

館山に着いたのが昼過ぎ

荷物と連れてきたハナハムと名付けたハムスターを

家において

「みんなで回転寿司に行こう!」

と、いつもの回転寿司へGO

・・・

満腹!満腹!

すると次男(小3)が

「おばあちゃん!プレゼント買いに行こう!」

とまだ消化しきれないお腹をさすりながら

次の目的地へGO!

・・・

どうやら次男だけではなく

長男(小5)や長女(6)にも

おばあちゃんからのプレゼントがあるらしい。

・・・

長女はすでに目をつけている商品があり

その前から離れない。

見るとリカちゃんのお寿司屋さんセット

リカちゃんにも回転寿司があるのか!

値段を見て「これはダメだよ。違うのにしよう!」

と妻とふたりで説得したが、

どうしても諦めきれないようだ。

・・・

「なんでもいいって、おばあちゃんが言ったよ」

「いいよ、いいよ」のおばあちゃんの

孫へのプレゼントを買う幸せそうな顔に

「仕方ないなぁ」とOkを出した。

・・・

家に着くなり

長女はさっそく回転寿司屋の開店!

電池で動く回転盤

「マグロが美味しいよ!」と長女の声

そこにマグロやウニ、白身魚も皿に乗り

ぐるぐる回り始めた。

・・・

「ハナハムがとれたてだよ!」

え!?何言ってるの?

見ると、回転盤に乗っているのは

ハムスター!!

オイ!オイ!

いくら新鮮でも

それはダメだろう!?

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする