子供達がいないと夕食は?

連休は久しぶりに

どこに出かける予定もなく

ゆっくりと過ごすことができた。

・・・

友人の田中さんの長男(小4)が

次男(小3)とサッカークラブを終えてから

妹(小1)と我家に遊びに来た。

・・・

5人の子供たちは

男の子と女の子に

遊びが自然と分かれた。

・・・

田中さんの長女(小1)と我家の長女(6)の会話

「そうよねぇ、まったく困ったものよ!」

「いつも言っているんですけどね!」

オイオイ!それってどこで聞いて

どこで覚えたんだ?

男の子達は、やっぱりゲームに

はまり込んでいた。

こんな時じゃないと

たっぷりと遊べないから

みんな時間を惜しんで集中していた。

・・・

「泊まっていくか?」

「泊まる!泊まる!」

「お母さんに電話してごらん!」

・・・

「やったぁ!!」

親の許可が出て

子供達のパワーは益々アップ

・・・

子供たちにお好み焼きを作った。

「今頃、君達がいないから

二人で最近出来たイタリアンレストランに食べに行っているかな?

それとも、何にも作らず手を抜いているかな?」

と聞くと「えー!?食べに行っているかな・・・」

「そうさ!子供達がいない夕食なんて珍しいだろう。

ケンカする子供達もいないし、

怒らなくてもいいし、

寝なさい!歯を磨きなさい!って言わなくていいんだよ。

ゆっくり夕食でも食べたいよ」

果たしてどうだったかな?

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする