子供達の通知表が帰って来た!

子供達の夏休みが

さぁ、始まった。

・・・

暑かった今週の始まりと

打って変わって

ちょっぴり肌寒い

我家の庭では

ちょっと早すぎるコスモスの花

「おーい!通知表もらってきたか?」

の問いかけに

長男(小5)は勢い良く

ランドセルから取り出し持ってきた。

・・・

今の通知表の所見欄は

子供達の良いところを

担任がしっかり観察をし

子供達を認めるコメントが並んでいる。

・・・

個人個人の長所を

伸ばそうという趣旨が

はっきりと伝わってくる。

・・・

長男の通知書を

1年生から見てきて

そんな感想を持つ。

・・・

いっぽう次男(小3)は

通知表のことなど

お構いなしなのか

「どこだっけ?」と関心を示さない。

・・・

本人の言うとおり

算数と図工と体育はOKだが

それ以外は、どうなんだろう・・・と思ってしまう。

オッと!次男に対する

担任の所見を見てびっくり!

「・・・しかし、・・・が残念でした」と

かなり強い調子のコメントで

指摘されている。

・・・

担任のコメントでは

興味のないこと以外は

真剣に取り組んでいないらしい。

・・・

この担任のコメント、

本人には、通じていないだろうなぁ。

だって、僕自身も

興味のないことは

ちっとも真剣に取り組まないんだから

仕方ないよなぁ・・・

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする