家庭訪問は次男(小4)が最初?!

・・・昨日の続き・・・

昼に宿直明けで家に帰り

3人の子供の家庭訪問の

心の準備に入った。

・・・

妻に「誰が最初?」と

聞くと、次男(小4)だという。

えぇー!次男からかぁ。

気が重いな。

持って行っちゃいけないマンガを持っていくし

持っていかなければいけないマスクは持っていかないし

それに、担任の名前を聞いても

分かっていないし、

次男の今までの素行と

担任との連絡帳のやりとりをみても

かなり厳しい時間になりそうだ。

・・・

「どんな教育をしているんですか!?」とか

「ほかの親御さんからクレームが入っています!」とか

担任から出てくるのかな。

・・・

多少は言われても仕方ないけれど

次男に対して

あまりひどい事を言ってきたら

そりゃァ、親として

次男を100%援護するよな。

・・・

そうなれば、担任に対して

臨戦態勢で望まないとダメかな。

・・・

担任が実際に来る前に

いろいろと妄想だけが膨らんできた。

「僕、宿直明けで眠くなってきたよ。

一人で先生に会ってくれない?」

と妻にお願いしたが

当然「ダメ!だよ」の答え。

そりゃそうだよなぁ・・・

とチャイムの鳴るのを待っていた。

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする