宿題を開始!

一昨日は宿直明けで

夕方には家にいた。

長男(小5)と次男(小3)が学校から帰ったときには

まだ寝ていたが

二人の賑やかな声に目を覚ました。

・・・

水曜日はスイミングもエースドッジボールもなく

家にいるので、家の仕事をひとつ行う。

「今日は1階と2階のトイレ掃除をしよう!」と声をかけスタート

・・・

トイレ掃除が終わった後は宿題の開始!

長男も次男もランドセルを開け

その中からノートを取り出しだ。

長男に「宿題は何をやるの?」と聞くと

「漢字と算数プリント」

「漢字はどの字を書くの?」

聞き終わる前にノートに漢字を書き出した。

「どの漢字を書くか決めてあるの?」

「ん・・・まだ」

「算数の計算は?」

「えーと・・・」と言ってランドセルの中を探し始めた。

「今日の宿題は、何と何をやるのか、

どの漢字を書くのか、

どの算数問題をするのか

始める前に確認してからスタートしよう!

なんとなく、書き始めて

なんとなく計算していたんじゃ

『まだ、終わらないよ!』っていつものようになっちゃうだろう。

今日の宿題のゴールを最初に見つけよう!

そうすれば集中してできるよ。」

・・・

長男と次男にそれぞれ出された宿題を

全部広げさせて、

自分たちのゴールを確認させた。

・・・

漢字を書き始めた次男が

一文字書いたら席を立った。

「どうした?」

次男はエンピツを削り始めた。

「宿題をスタートする前に

必要な準備を全部しておくことも大切だよ!」

もしかしたら、毎日なんとなく時間に流されるまま

宿題をやっていたのかな?

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする