小学1年生の娘とシュノーケリング!

・・・続き(5)・・・
長男(小6)と次男(小4)は
7月に沖の島に来たとき
インストラクターから
シュノーケリングを
一緒に教わった
・・・
長女(小1)は
その時、妻とみんなが
シュノーケリングをしているのを
磯から眺めていただけだった
・・・
今回「一緒に海の魚を見に行くか?」
と長女と従兄弟の長女(小6)に
声を掛けると
「行く!」と喜んで返事をしてきた

「じゃぁ、まずマスクの付け方だよ!」
と言ってたこ焼きさんに教わったことを
長女たちに一つひとつ教えていった

「大丈夫かな?
それでは、出発!」
と3人のシュノーケリングが始まった
・・・
シュノーケルで
しっかりと口で息をして泳ぐのは
結構慣れないと難しい
・・・
ところが長女も従兄弟の子も
シュノーケリングができ
ゆっくり僕と一緒に
沖まで付いて来ている
・・・
海の底には
到底足の届かない沖に来ても
二人は平気なようで
僕が海面から顔を出して
「大丈夫か?」と聞くと
二人もニコニコした笑顔を海面に出して
「平気だよ!」
・・・
「よーし!もう少し沖まで行ってみようか?
お魚が泳いでいるのが見えるよ!」
「ん!行こう!行こう!」
長女はノリノリ!
・・・
海水が急に透明度を増してきた
すると、自分たちの体の真下を
泳いで通り過ぎていく魚が
はっきりと良く見えた
・・・
長女たちにわかるように
海の中で魚を指をさすと
長女も一緒に
泳いでいる魚を指差している
・・・
3人が水から顔を出し
「お魚が泳いでいた!」と長女
僕が「いたよね!」と言おうとした瞬間
息の仕方を間違え
ゴボゴボと海水を飲んでしまった
・・・
咳き込む僕に向かって
長女が「お父さん、大丈夫?」と心配してくれた
僕の頼もしいバディ!!

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント»
  1. o(^∀^)o タノシイ♪夏休み!

    Comment by 梶洋子こと鈴木洋子 — 2013年8月23日 6:46 AM
  2. 大人にとっても夏休みは楽しいもんですね!!

    Comment by oisi — 2013年8月23日 8:42 AM
コメントする