想定内に収める?

病院では3年に一度

全館の電気を一斉に止めて

電気設備の検査を行う。

朝5時から4時間停電する予定

・・・

6月に予定していた検査が

台風のため延期になり

9月に行うことになった。

・・・

僕の部署の若いスタッフS君が

事前の準備を行ってきたが

いよいよ、検査停電が翌日だという時

S君や他のスタッフに聞いてみた。

「どう?準備はOK?」

「大丈夫です」

「明日は朝の5時集合だね。

よっしゃ!がんばりましょう!」

と声をかけ翌日に備えた。

・・・

明日は絶対遅れてはいけないので

スマートフォンの目覚ましを

3時45分と4時15分の2つセットし

翌朝の準備をして就寝

・・・

・・・

突然、妻が

「5時だよ!」と声をかけてきた。

うそ!!

スマートフォンを見ると

「4:57」の文字がはっきり見えた!

5時?!5時???なんで?

どうした?なぜ5時?

まったく訳がわからない。

頭がパニック!!混乱!!

・・・

半分寝ぼけたまま

シェービングクリームを顔に塗り

かみそりでヒゲを剃りだした。

・・・

用意しておいたスーツとシャツとネクタイ

それにバッグを小脇に抱え

「シェービングクリームが顔についているよ!」

の妻の声を後に

車に飛び乗った。

この間、わずか5分

・・・

5時30分には

全館の電気が止まる。

その前に各部署を回って

確認しなければいけないのに!

・・・

5時20分、病院到着

病院では若いスタッフ達が

粛々と電気が切れるまでの

確認作業を行っていた。

「ごめん!寝坊した!どう?」

「あっ、次長。大丈夫です」

・・・

4時間の停電検査が多少のトラブルはあったが無事終了

「どうだった?」若いスタッフにそれぞれ聞いてみた。

「トラブルも想定内だったのでOKだと思います」

確かにさまざまな想定をしていたようで

的確な判断のもと、進んだようだ。

・・・

もしかしたら、

僕の寝坊も想定内だった?

Filed under: 雑感 — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする