担任から電話だ!

次男(小3)は顔を伏せたまま

何も言おうとしない。

「誰にも言いたくないんだ・・・」

「そうかぁ・・・お父さんにも言いたくないの?」

「何があったかは、お母さんに聞いて・・・!」

・・・

「お父さんは線引きのことは、連絡帳を見て知っているよ。

先生が言っているのは

授業中に線引きで遊んでいて取り上げらたことかな?」

「たぶん、そうだよ・・・」

「何度か注意されたのかい?」

「そう・・・」

・・・

「そうかぁ・・・で、何度も注意されたのに守れなかったのかな?

それで先生が電話するって言ったのかな?」

・・・

そんな話をしていると妻が帰って来た。

担任から7時過ぎに電話があることを妻に伝え

夕食の時間になった。

・・・

7時丁度に家の電話が鳴った。

いつものように賑やかだった食卓が

一瞬、静まり

電話に向かった妻

・・・

担任の話をじっくり聞きながら

家で話した線引きのことを確認していた。

次男が言うには休み時間に

友達の線引きで遊んでいて

取り上げられたようだが

担任は、授業中に一旦取り上げた線引きを戻したが

また同じことをしたので

もう一度、取り上げた。

それから、

話は授業中の次男の態度に進んで言ったようだ。

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする