日曜日は桃刈りだぁ!

あいにくの天気予報が続く日曜日

パパ・ママ友の岩瀬家と

妻がよく通っていた長野の果樹園に出かけてきた

・・・

「桃刈りだっけ?」と前日確認すると

「何回言ったらわかる?プルーン!」と念を押されてしまった

・・・

土曜日、仕事で打ち合わせをしていた人に

「明日は家族で長野まで桃刈りなんです!」

と話してきたところだったのに・・・

「おいしい桃が食べられると、いいですね!」

と声をかけてもらったところだったのに・・・

プルーンだったのかぁ

・・・

ということで2時間弱で長野県の須坂に到着

軽井沢を過ぎたあたりから

青空が見えてきて

ちょっと汗ばむ陽気になった

・・・

行く前は「雨だと果樹園は汚れるだろうし

寒いかもしれないから・・・」

と長靴や長そで、カッパもいるかな?と

いろいろ算段したけれど

まったくの取り越し苦労に終わった

・・・

果樹園に着くと

広い敷地を歩いて行くには

ちょっと距離があるというので

軽トラックの荷台に乗せてもらって

現場へ直行!

s-IMG_1365

ふた家族の大人が4人に

子どもたちが6人

軽トラック荷台に揺られながらGO!

・・・

「おまわりさんに見つかったら

みんな伏せろ!」と子どもたちを脅しながらも

キャッキャ、キャッキャと大騒ぎ

・・・

そんな中

プルーンが鈴なりになっているところへ到着!

・・・

横には大きな栗の木があり

地面にはさっき風で落ちたばかりの

つやつやした栗の実が落ちている

・・・

栗拾いも、一緒に楽しんでいこう!

s-IMG_1372

ちょっと汗ばんできたころ

そろそろプルーンも十分食べたし

栗もたくさん拾ったから

お店に戻ろうか!

・・・

そんな声を聞くわけでもなく

次男(小5)はプルーンの木に登り

甘そうな、おいしそうなプルーンを

探し求めていた

s-IMG_1378

同じ木に成っていても

陽の当たり方から

微妙に甘みが違っている

・・・

そんな違いを

動物的な勘なのか

白い粉が吹いて

おいしそうな獲物を狙っていた

・・・

s-IMG_1386

やっとみんなも引き上げる気持になり

自分たちで収穫した栗やプルーンを抱えて

果物畑が続く小道の中を

ゆらりゆらりと帰ってきた

 

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする