栗の渋皮煮の作り方

栗の渋皮煮

栗の渋皮煮

9月30日(水)
妻の知り合いから、栗の渋皮煮をいただいた。渋皮煮?なんだ、それ?
夕食後、「栗、食べる?」の妻の問いかけに、
「食後に栗?明日の朝、食べるヨ(だってビール飲んだ後に栗?って感じ)」
「でも、小さいの一つだけ食べてみるかぁ」とひとつ。
「ん!ん!ん!・・・・何、これ?うまーい!!!」と、もうひとつ。
「もうひとつだけ、食べてみるか」と、またひとつ。
「うまいなぁ!最後にしよう」とひとつ。
程よい甘みがジワァー。
「そうだ、これ、ブログに載せよう。ネエ、どうやって作るか聞いて」と本当に最後のひとつ。
という訳で、作り方を電話で聞いたので「栗の渋皮煮」を紹介
栗は渋皮の状態でゆでる。
ゆでた後、渋皮のふわふわな部分を取る。
後は醤油と砂糖を入れて煮る。
以上。
砂糖と醤油の量、煮る時間については、「そんなこと聞かれたって、わかんないよ!」のお答え。
このいい加減さが、このうまさなんだ!

Filed under: 雑感 — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする