次男(小3)の脳は活性化?!

(昨日の続き)

100個の単語が20個ずつ

5列に書いてある。

これまた、まったく脈絡のない

アトランダムな単語の羅列

・・・

土曜の夜、

次男(小3)に1列目の20個の単語を

僕がイメージした単語像で

順番に言っていった。

・・・

「フライパンが・・・・」

「そして新聞」・・・

20個の単語を言い終え

次男に聞いてみた。

・・・

「何が見える?」

「フライパン!」

「それから?」

「新聞!」

と次から次へと

今僕の言った単語が

難なくスラスラ20個出てきた。

・・・

「すごいなぁ!」と思わず感嘆!!

子供の何も邪魔されない脳の威力をまざまざ見た気がする。

・・・

・・・

翌朝、次男が「お父さん!怖い夢見た!」

「どんな夢?」

すると次男は「フライパンの上で新聞が燃えているんだ!」

「わぁ!それで?」

「カギと寿司が本棚で!」

すべて20個の単語で構成された夢だった。

・・・

・・・

そして1日経った月曜の朝

次男に聞いてみた。

「まだ、覚えている?」

「ん!」と言ってスラスラ20個の単語が出てきた。

「逆に言えるかい?」と尋ねると

「えーと、『化粧品』『和服』『ペットボトル』・・・」と

これまた20番目から1番目までスラスラ

・・・

東田一人さんの言うイメージで覚え

長期記憶へ入れてしまうって

本当だったんだ!!

・・・

今回の研修は

けして記憶術の研修ではなく

脳を活性化させると

今まで出来ないと勝手に決めていたことが

できる!という意識に変わり

「覚えられる!」という気持ちを

僕自身の中に出てきて本当に覚えられたことが

何よりもの成果!

・・・

それじゃ、AKB48のメンバー全員の顔と名前

これを覚えてみるかな!

Filed under: セミナー・研修 — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする