次男(小6)との何気ない会話

29日の祝日

次男(小6)は午前中はサッカー

午後は隣町の小学校のサッカー仲間たちと

自転車で遊びに出かけた

・・・

「どこ行くの?」と確認すると

「カインズホームで待ち合わせて

こんにゃくパーク行って

富岡製糸場でも見てくる」

【次男小5の時の作品】

【次男小5の時の作品】

「富岡製糸場は

市内の小学生は無料だけど

お友達は富岡市じゃなから

お金が必要かもしれないよ?!」

・・・

そんなことを次男に言うと

ちょっと困った表情になった

・・・

「だけど6年2組の友達ってことにしちゃえば

大丈夫じゃないかな?」とギリギリの助言

・・・

そのことに何となく納得している次男に付け加えた

「係の人は担任の名前を聞いてくるから

友達にも担任の名前を教えておくんだよ!」

・・・

「それから係の人は

『校歌をうたってごらん!』って言ってくるから

友達に校歌を教えておくんだよ!」

・・・

「大丈夫!校歌はないから!」

「校歌がない?」

「そうだよ!愛校歌だから!」

・・・

そういう問題じゃないよな

っていうか

そもそもが

そういう問題じゃないよな

親としての問題だよな・・・

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする