沈黙には5つの理由がある?

P1000701

11月1日(日)

日本ファシリテーション協会主催のセミナーが群馬に初上陸
参加者24名限定で10:00から18;30まで、たっぷりとファシリテーション基礎講座を受講した。
会議や話し合いで注目されている「ファシリテーション」は、最終的に「合意形成」を目的とする。
その過程が実に面白い。
今回ファシリテーターの太田さんと加留部さんから、そのプロセスを学んだ。
その一つ、会議の中で「沈黙」が起きる原因5つの紹介。
①考え中・・・なるほど、考えているときは沈黙だ
②考えていない・・・あるよなぁ、次の休みの日のこと考えたり
③意味、意図が伝わっていない・・・何を答えたらわからない質問もあるなぁ
④遠慮している・・・まだ新人だから、とか先輩たちがいるから、これもあるある!
⑤恐怖心がある・・・周りのほとんどが白!って言っている時に、黒とは言えないなぁ。
でもこれが一番危険。積極論が多数の中、その流れに押されて慎重論が言い出せない。その中には、結構重要な視点・意見もあるはず。

ファシリテーターは、バランス感覚を持って、この意見を引き出していくことも役割。

Filed under: セミナー・研修 — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする