目的と目標

長男(中1)の期末テストが

終わったようだ

・・・

帰ってきたテストを見ると

国語と英語は90点台と

がんばったなぁ・・・

と親としての感想だったが

本人としては

どうも納得していないようだ

・・・

どちらも自分が得意科目と思っていただけに

間違えたことが悔しいようだ

・・・

数学は60点台と

これには、

「どうした?」と思わず聞いてしまった

・・・

テストを見てみると

方程式の文章問題が

しっかりと解けていない

・・・

一次方程式の速度の文章問題だ!

・・・

「家から駅まで

行きは分速60m、帰りは分速80mで歩いたところ

全部で35分かかりました。

家から駅までの道のりを求めなさい

・・・

・・・

授業や塾で勉強しているようだが

本人が十分に理解する前に

進んでいくようで

身についていないんだろう

IMG_1900

この問題は

図に分けて描くと

とってもわかりやすいから

その図の描き方と

考え方を長男に教えた

・・・

何度も繰り返しながら

問題を変えて説明していくと

長男も理解したようだ

・・・

クラスの最高点が80点台ということで

もう一度、クラス全員でテストを行うことになった

・・・

再テストの結果

56点満点で50点と

理解していることがわかる点数を取ってきた

・・・

「どうだった?」と聞いてみると

「文章問題は出なかったけど

勉強したところが

ものすごく役立ったよ!」

と振り返っていた

・・・

「テストは点数を取ることが目的じゃなく

何がわかっているか

何がわかっていないかを

自分で知ることが目的なんだよ!

そして100点とることが目標になるんだよ!」

・・・

その言葉は今回は

長男にとって腑に落ちたようだ

 

Filed under: セミナー・研修,子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする