算数の割合の問題の解き方(1)面積復習編

長男(小5)が夕食の時

「あさっては、算数で割合のテストなんだぁ

お父さん、教えて!」とちょっぴり自信なさそうに言った。

・・・

コピー用紙とマジックを用意して

さっそく夕食後の授業開始

「では、まず復習から!

横の辺がA、たての辺がBの面積Cを出すには?」

長男も次男(小3)も「A×Bが面積C!」となんなくクリアー

「では、面積Cと横の辺Aがわかっていて

たての辺Bがわからない場合は?」

・・・

この問題も子供達は

「C÷A=B!!」

「OK!大丈夫だね。

Aがわからなくて

CとBが分かっている時は?」

・・・

「AはC÷Bだよ!」と子供達

「よーし!3つのうち2つがわかっていれば

残りの一つをだせるね!

これがわかれば、割合の問題は

もう解けたとのと同じだよ!」

・・・

この僕の言葉に

長男は「え?!」と不思議そうな表情を見せた。

「それでは、割合の問題に移るね!」

と続けた・・・

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする