車検の代車は緊張する?

どうにか一生懸命走ってくれている愛車の

車検が期限に間に合った。

妻から「代車は軽トラック?」と早々に連絡

「ハハハ!違ったよ」

http://www.being-oisi.jp/?p=8229

・・・

「何の車?」と妻はすかさず聞いてきた。

「え?!ウィッシュかな?」

「ウィッシュ?」

「ヴィッツだったかな?」

「ヴィッツ?それ両方ともホンダじゃないよ。

フィットじゃないの?」

「ソウソウ!」

代車がちゃんと走ればいい僕にとっては

車のメーカーや名前は、どちらでもいいこと。

それにしても、室内がきれいだ!

我家の前の細い路地を通過する時

ドアミラーを折ろうと思ったけれど

どのスイッチを押したらいいかわかんない!

・・・

仕方なく、ソロリ・ソロリと慎重に運転した。

いつもは多少、塀にこすれても気にしないで

ぐんぐん走りすぎるのに

ちょっと緊張したぁ!

・・・

ドアミラーはもしかしたら手動かな?

車を降りてドアミラーを折り曲げようとしたが

ギギという音がしたので

「おっと!まずい!」と中断

・・・

きれいなまま、返さなければ

と思いながらも

祭りの練習に行っている長男(小5)と次男(小3)を

この車で迎えに行かなければ。

・・・

こんな時に限って

雨が降っている。

路面もぬかるんでいる。

・・・

子供達は「あれ!これどうしたの?

お父さん、新しい車買ったの?」と興味津々

「待て!待て!この車は返さなければいけないから

絶対に汚すな!食べ物を食べながら乗るな!

ガムは飲み込め!

車の中に訳のわからないものを持ち込むな!

車の中の色々触るな!

手を上げておけ!

とにかくおとなしく座っていてくれ!」

と機関銃のように子供達に言った。

・・・

ちょっとでも目を離すと

一瞬にして中古車になってしまいそうで

緊張した!

・・・

とにかく次男の行動が心配だ。

まずは長男を助手席に乗せたが

次男が車に入ってこない。

良く見ると、どろんこが付いた自分の靴の裏を

一生懸命、ゴシゴシときれいにしている。

どうしたんだ?

でも、そこは公園の壁だぞ!

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする