長女(6)は井上陽水の曲が好き!?

珍しく井上陽水さんのCDを車で聞いていた。

長女(6)にも「探し物はなんですか?」の

【夢の中へ】だったら

楽しく歌えるかと思い

曲をかけてみると

予想以上に乗り乗り

リズムがあっているのか、

一緒に歌いだした。

・・・

よーし!次は【氷の世界】を聞かせてあげよう!

「窓の外ではりんご売り!

声をからしてりんご売り!・・・・」

面白い歌詞に

やっぱり長女は乗ってきた。

何度か聞くうちに歌詞を覚えたようで

一緒に歌っている。

・・・

保育園に向かう車の中で

二人で楽しく井上陽水の曲を歌っていたが

【愛は君】の「愛は空、愛は海、愛は鳥、愛は花・・・・」も

CDの中から長女のリクエスト曲になった。

朝から6歳の女の子と愛は花・・・などと歌っていいのかな

・・・

最近では【傘がない】が気に入っているようだが

これから仕事に向かう僕には

どうもこの歌詞は・・・

井上陽水といえば、

石川達三の「青春の蹉跌」そのままのような雰囲気で

暗く暗くなっていく曲だ。

・・・

だってこんな始まり

「都会では、自殺する、若者が増えている・・・」

やっぱりこの曲で仕事に向かうのは

止めにしようよ!

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする