- being – どんな自分で在りたいか - http://www.being-oisi.jp -

長男(中2)のうれしい話

Posted By oisi On 2015年5月15日 @ 6:21 AM In 子育て | No Comments

昨日のこと

長男(中2)が塾に行っている間

次男(小6)と長女(小3)に

「お父さんは今日とっても嬉しかったことがあったんだ」

と言って夕食後

こんな話をした

・・・

・・・

長男を

夕食の準備をしている妻に変わって

僕が塾に送っていくことになった

・・・

すると長男が

「いつもより

少し早く出たいんだけど

いいかな?」と言ってきた

・・・

「いいよ!」と答え

車に乗ると今度は

「ちょっと寄ってもらいたいところがあるんで

スーパーに行く道を通ってもらえる?」とのお願い

・・・

熟へ行く前に

どこに寄るんだろう?と不思議に思いながらも

長男の指示通り運転した

s-IMG_20150514_191807 [1]

「いいよ!

で、どこへ行くの?」

「いや、あの・・・

学校の帰りに

よその家の植木鉢を

割っちゃったんだ

・・・

その時はその家の人が誰もいなかったから

今寄って謝ってくる・・・」

「あっ、そうだったんだぁ・・・

でもなんで植木鉢割っちゃったんだ?」

「よそ見して歩いていたら

カバンが植木鉢に当たって割れちゃった」

・・・

「そのことを謝りに行くんだね!

それって勇気のいることだろう?

もしかしたら

誰にも言わなくても済んだ話かもしれないよね

でも、ちゃんと謝りに行くことを決めたのかぁ!

・・・

みんないろんな失敗やミスをするよね

・・・

問題は

その後、どうするかだよね

・・・

素直にそのことを認めて

ちゃんと謝るっていうのは

簡単そうに見えて

本当は一番難しいことだって

お父さんも知っているし

体験している

・・・

それを中学2年生で

できるようになってきたことが

お父さんは本当にうれしいよ!」

・・・

そんな話をしながら運転していると

「そこでいいよ!」と長男

家の少し手前で車から出て行った

・・・

戻ってきた長男に

「どうだった?」と尋ねると

「ん!家の人いたよ」

「なんて言っていた?」

「『大丈夫だよ!』って言ってくれた」

・・・

・・・

「きっと誰が割ったんだろう?って

悲しい気持ちでいたかもしれないよね?!」

長男にそんなことを伝えたんだ

と次男と長女に話をすると

ジィーと聞いていた


Article printed from being – どんな自分で在りたいか: http://www.being-oisi.jp

URL to article: http://www.being-oisi.jp/%e9%95%b7%e7%94%b7%ef%bc%88%e4%b8%ad%ef%bc%92%ef%bc%89%e3%81%ae%e3%81%86%e3%82%8c%e3%81%97%e3%81%84%e8%a9%b1/

URLs in this post:

[1] Image: http://www.being-oisi.jp/wp-content/uploads/2015/05/s-IMG_20150514_191807.jpg

Copyright © 2009 being-oisi. All rights reserved.