食卓での戦い

食事のおかずが食卓に並び始めると、
まず、子供たちは、自分たちの好物を見つける。
そしてひと言!
「いくつずつ?」
我が家のおかずは、大皿盛り。

みんなで争って分け合う。
鳥のから揚げなどは、戦いの目玉商品。
「二つずつだよ!」
上手く分けられるように、盛り付けるが、
時折、ハプニングが起きる。
今回は骨付き鶏肉が1個余った。
次男が最後の一つをすばやく自分の皿に持っていった。
それを見つけた一番下の長女、
騒ぎ始めた!「取ったぁ!」
さぁ、バトルが始まる。


「ケンカしないの!」なんて言うことは、決して言わない。
やっぱりおかずの取り合いは、正当な子供の権利。

子供たちが、せっかくケンカして成長していく機会だ。

様子をみよう。

次男と長女の「僕のだ!」「私のだ!」がしばらく続く。

長女の応援に、「長女の涙」も登場。
そして次男と長女の沈黙のにらみ合いになる。

・・・・・
そのうち、次男がサッと席を立った。
自分の皿を持って台所に向かった。
しばらくすると、二つに切り分けた鶏肉を運んできた。

これで解決か!と思ったが、

それを受け取った長女の顔は、

ムッとした表情でのまま笑顔はない。

長女は、まるごと1個欲しかったのだろう。

ふくれっ面の長女に次男が文句を言う。

「ありがとうを言わないよ!」

ここで、父親が登場。

「本当はありがとうを言いたいんだよネ。

でも、照れて、ありがとうが、いいずらいんだよ。どう?」

長女は小さくうなずく。

そして、小さな小さな声で「ありがとう」を言った。

今回の戦いは、ここまで!

さぁ!食事の続きだ!

次回の戦いはどんなかな?

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント»
  1. サザエさん家の食卓が目に浮かびました(笑)
    長男君は参戦しなかったの?
    にゃんは経験がないけど、兄弟の多い友人は経験したっていっていたなあ。
    でも、二男君偉いね!
    半分こしたんだもん。
    丸ごと妹さんにあげないのがポイントなのかな。

    Comment by にゃん — 2010年5月27日 8:24 AM
  2. サザエさん一家ですか!アハハ!
    すると僕は・・・マスオさん?
    長男は見ていましたね。
    3人が全員で戦うことはないようですね。

    Comment by oisi — 2010年5月28日 5:28 AM
コメントする