館山の思い出・・・

・・・続き(その7)・・・
館山の夏休みも
残すは1日となった
・・・
「今日はどうする?」の問いかけに
長男(小6)と次男(小4)は
昨年行かなかった市民プールに
「行きたい!」と口を揃えた
・・・
一昨年、ハトコのケンちゃんたちと
一緒に市民プールに行ったとき
彼らはスイミングスクールに通っていたから
我が家の子供たちよりも
市民プールで
気持ちよさそうに泳いでいた
・・・
それから2年
我が家の子供たちも
スイミングスクールに通い始め2年
少し自信がついたのか
ケンちゃんたちに
泳ぎを見せたいのか
市民プールに行くことを
懇願してきた

50mの市民プールは
1コースから3コースまでは
コースロープが張られ
都立新宿高校の水泳部の合宿に使われていた
・・・
4コースから7コースは
ロープもなく自由に泳げる広いスペース
・・・
子供たちは
好きずきに泳ぎを楽しんでいた
・・・
しばらくすると
誰からということなく
水泳競走大会をやろう!となった
・・・
プールサイドから7・6・5とコースを横切り
3コースのロープまで
クロールで競争するという
・・・
長男と次男、長男の友達のあっちゃんに中1のケンちゃんと
全員スイミングが得意な子供たちが
水泳競争に参加する中
「お父さんも参加するぞ」と
まだまだ、この子供たちには
負ける気がしない僕は
5人目の選手として参加
・・・
ヨーイ、スタート!!
の合図とともに泳ぎだした。
種目はクロール
・・・
全速力で泳ぎ
3コースのロープをタッチしたとき
真剣に周りの子供たちとの
順位を気にして周りを見渡した
・・・
おー!
やったぁ!1位だ!
まだまだ子供たちには負けないぞ
・・・
ちょっと心臓がドキドキ激しくなっている中
2種目目の平泳ぎになった
ところが身体が思うように動かない
ちょっと苦しい!
結果、次男に負けての2着
・・・
心臓がバクバクしている中
3種目目の背泳ぎがスタート
肩が後ろまで思うように回らない!
かなり苦しい!
結果、次男、あっちゃんに続いて3位!
・・・
もう危ない!
4種目目のバタフライは
「残念ながら
お父さんは危険ですので
棄権をさせていただきます!」
と言って子供たちのバタフライを
プールサイドに上がって腰掛ける元気もなく
水の中で心臓をドキドキさせながら
見守っていた


・・・
・・・
そして夜は子供達と花火
こうして
館山の4泊5泊の夏休みが終わった
・・・
・・・
戦艦三笠・磯遊び・将棋大会・海釣り
シュノーケリング・プールで水泳大会
花火・・・
子供たちは満足した表情
・・・
そうだ!スイカ割りに蝉取り
それに流しソーメンをやり残した!
もっともっと遊びたかったなぁ!!
・・・おしまい・・・

Filed under: 子育て — oisi
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする