栗の渋皮煮の作り方

栗の渋皮煮

栗の渋皮煮

9月30日(水)
妻の知り合いから、栗の渋皮煮をいただいた。渋皮煮?なんだ、それ?
夕食後、「栗、食べる?」の妻の問いかけに、
「食後に栗?明日の朝、食べるヨ(だってビール飲んだ後に栗?って感じ)」
「でも、小さいの一つだけ食べてみるかぁ」とひとつ。
「ん!ん!ん!・・・・何、これ?うまーい!!!」と、もうひとつ。
「もうひとつだけ、食べてみるか」と、またひとつ。
「うまいなぁ!最後にしよう」とひとつ。
程よい甘みがジワァー。
「そうだ、これ、ブログに載せよう。ネエ、どうやって作るか聞いて」と本当に最後のひとつ。
という訳で、作り方を電話で聞いたので「栗の渋皮煮」を紹介
栗は渋皮の状態でゆでる。
ゆでた後、渋皮のふわふわな部分を取る。
後は醤油と砂糖を入れて煮る。
以上。
砂糖と醤油の量、煮る時間については、「そんなこと聞かれたって、わかんないよ!」のお答え。
このいい加減さが、このうまさなんだ!

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

昭和48年生まれの梅酒

2009_0928ハロウィン0103

9月30日(水)

昭和48年生まれの梅酒を実家で見つけた。

とろーりとろとろ、実にまろやか!

そういえば、長男が生まれたとき、誕生記念に梅酒を作った。20歳になったら開けよう!

次男は作らなかった。

3番目の長女も作らなかった。

そういえば、長男の写真やビデオは多い。

次男は少ない。

長女は多い。

頑張れ!次男!応援している!

昭和48年の梅酒
昭和48年の梅酒歴代の果実酒

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

東京では食べたこと、なかったなぁ・・・

大根葉(左)と白菜葉(右)のうるぬき
大根葉(左)と白菜葉(右)のうるぬき

9月29日(火)

職場の同僚のSさんから、大根の葉と白菜の葉のうるぬきをいただいた。
群馬に引っ越してくるまで、うるぬきなんて知らなかった。
種を蒔いて出てきた葉っぱを間引く。その間引いた柔らかな葉っぱを、食べる。
さっと湯通しして塩もみの一夜漬け、おひたし、油いため。
今のところ、レパートリーがこれくらいしか知らないけれど、一夜漬けだけ知っていれば、もう十分!ご飯これだけでOK!
Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

問いかけには全て答えるの?

 

庭のコスモス開花

庭のコスモス開花

9月28日(月)

セミナー参加希望者Aさんとの会話

今回のセミナーにAさんが参加を表明されたとき、コーチっぽく、メールでこんな質問をしました。

①「Aさんにとって今ぶつかっている壁があるとすれば、どんな壁?」
②「そのことは、Aさんにとって、どのくらい重要なこと?」

今日、そのAさんが、「先日の質問の答えが見つからなくて、どうしようか気が重いんです」

大石「そう、重いんだぁ。では、今、答えがみつからないことは、NOですか?」

Aさん「え???」

大石「質問されると、どうしても答えを出そう、それも正解を出そうとするから、身体が動かなくなって、重い!って感じるのでは?」

Aさん「そうなんです。でも答えがでないこと、それもありですか?」

大石「今度のセミナーでは、その件もテーマにしましょうか?」

Filed under: セミナー・研修 — oisi  Comments (0)

「現場で役立つコーチング(基礎編)」セミナー

9月25日(金)

いよいよ10月には、4回シリーズのセミナーを開催することになった。

今までは、主催者からの依頼で行ってきたセミナー・研修だが、今回は大石が企画をした。

「何を伝えようとするの?」

「何を持って帰ってもらいたいの?」

「現場で何が役立つの?」

これは、あるコーチが私へ問いかけた質問だ。

「いい質問だなぁー!」とコーチに感心していて大石どうする?!

そこがポイントだ。そこを明確にしておかなくては・・・

会場は押さえたし、テーマも決まった。後はプログラム作りだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月7日(水)19:00-21:00 富岡市生涯学習センター3階

 【「コーチング」の基本的な考え方】~医療現場で求められているコミュニケーション~

Filed under: セミナー・研修 — oisi  Comments (0)

イスがない!?居場所は?

戻ってきたイス

戻ってきたイス

9月24日(木)

シルバーウィークも終わり、さぁ今日から仕事だ!

5日ぶりに出勤すると自分のイスがない!・・・・・・?

これって、結構冷や汗。

20年前勤務していた営業会社で腰痛のため、3週間休んだことがあった。

腰痛も癒え、いざ出勤してみるとやっぱりイスがない!

そのときも今回も、たまたまイスを誰かがどこかで使ったようで、戻すのを忘れていたらしい。

決して悪気はないようだが、「自分の場所が無い!?」と一瞬不安になった。

自分にとっての居場所がない、それは存在を否定されたみたいな感じ?

自分でも、何気なく、悪気も無く相手の「居場所」を奪っていることがあるかな?

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

(5)シルバーウィーク日記 どれを捨てる?

拾った木

拾った木

9月22日(火)

波にたわむれる長男・次男

波にたわむれる長男・次男

毎朝、1人ずつ散歩参加者が増え、今朝は妻・長男・次男と私の4人になった。

長男・次男は波に夢中。3歳の娘だけが、いまだ夢の中・・・

小2の長男は急に浜に流れてきた木や竹を拾い集め始めた。

子供の腕の中には抱えきれないほど持ってきた。

「わぁ、たくさん拾ったね!」

「全部、持って行ってもいい?」

「3本ならいいよ。好きなのを3本選んでごらん!」

どれを捨てるか、持って帰るか・・・

長男は3本、考えながら選んでいた。

なかなか捨てられないんだなぁ、これが。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

シルバーウィーク日記(4)何に夢中になっているの?

P1000102P10001039月21日(月)

今朝の浜辺の散歩は、次男(6歳)が参加。

砂浜で拾った貝殻が手では持ちきれず、自分のTシャツを袋にしてお持ち帰り。

途中でシャツを広げ、その上に貝で顔を作り始めた。

砂だらけのTシャツ、妻は何も言わずに次男の様子を見ていた。

もし、汚れるからやめなさい!って言っていたら・・・・

次男は夢中になって顔を作っていた。

カニも捕まえた。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

シルバーウィーク日記(3)ロマンの森共和国で見つけた光るクラウン

9月20日(日)

ハロウィンで盛り上がる君津の「ロマンの森共和国」へドライブ

http://www.romannomori.co.jp/

P1000053

広場にはキュートなクラウンがバルーンアートを展開中。

一番下の長女(3歳)に「何の動物が好き?」「きりん!」

あっという間に首の長い黄色いキリンの出来上がり。

次男(6歳)は「象!」鼻の長い水色の象がこれもあっという間に出来上がり。

長男(7歳)「ラクダ!」「・・・・(困った)次に好きな動物は?」

「ねこ!」「OK!」オレンジ色のネコが出来上がり。

相手の予定外の反応、即興対応、実にライブ感たっぷり!

妻曰く「きっと帰ったらラクダをマスターするよね」

「何故、そう思うの?」「彼女はそんな前向きさを感じる」

「そうだね。それと僕は彼女から『楽しい!』を感じるヨ。

クラウンを演じていること自体が楽しくて、楽しくてって感じを受けたんだ」

仕事に対して「好き!」を超える「楽しい!」の感じを与える彼女はすごい!

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)