難しい・・・

10月30日(金)

病院では、ご面会に来られる方がいる。
特に当院は療養のための患者さんが長期入院されているので、ご面会は患者さんにとって楽しみの一つになっていることが多い。

先日のこと、黒い服の数名の面会者が来院された。
たぶん法事か何かの帰りに当院へ寄られたのだろう。
病棟内では、看護師たちが怪訝そうな顔をして迎える。
病院内で黒い服は、他の患者さんにとって、あまり歓迎されない。
常識が無い!と思う人もいる。

でも、久しぶりに集まった親戚が、せっかく病院まで面会に来たのだからと思う人もいる・・・
親戚の方が面会に来てくれて、喜んでいる患者さんの気持ちと周りの患者さんの気持ちを思うと、

難しいなぁ・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

エネルギーチャージ!

次男エネルギー
「次男エネルギー」

10月28日(水)

保育園年長の次男は、先日の運動会の日から、お昼寝時間がなくなった。
小学校入学へ準備開始だぁ!
夕方、保育園に迎えに行くと、1日メイッパイ遊んだ次男はヘトヘト。
                           疲れたんだろうなぁ・・・
でも、子供に「疲れた」という言葉は似合わない。
そんな時、僕は「エネルギーをいっぱい使ったか?」と子供に聞く。そして、
「さぁ、早く家に帰ってお風呂に入って、エネルギーチャージ!
ご飯をいっぱい食べて、エネルギーチャージ!
早く寝ると、いっぱい寝られるから、エネルギーチャージ!
そうすると、明日の朝は、またエネルギーがいっぱいになって、たくさん遊べるぞ!」とエネルギーチャージをさせる。
エネルギーを使ったら、ちゅんとエネルギーチャージ!
お父さんも、エネルギーチャージだぁ!!
Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

父親

10月27日(火)

職場の同僚のお父様の告別式に先日列席した。
お父様の勤務時代の仲間の方々の弔辞。その後、親族を代表して同僚が挨拶を行った。
「子供の頃から頑固で怖かった父親と遊んだ記憶はなく、大人になって酒を一緒に飲むようになり、少しは分かり合えるかなって思った。
でも、頑固な父親とは、やっぱり分かり合えなかった。
今、皆さんから父親のことを伺って、『自分はちっとも親父のことわかってないじゃないか!』ってつくづく感じました。
叶わないことと分かっていますが、もう一度一緒に酒を飲みたいと思いました。」

・・・・

私の父は健在。やっぱり頑固で子供の頃遊んでもらった記憶はない。
酒を飲んでも、意見が違うことばかり。

同僚の話を聞きながら、実家の父を思う・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)

ネクタイの長さは出勤モードのバロメーター!

10月26日(月)
朝、出勤準備。
スーツに着替えるとき、自分の状態を知るバロメータが2つある。
一つはネクタイの長さ。
なんだかいつもより長いときがある・・・
そんな時は、体が丸まっていて猫背になっている。、NG!
胸を張って背筋がピーンと伸びているときは、ネクタイの長さもOK!

もう一つは、靴下。
床にどっこいしょって座って靴下を履いているときは、お疲れモード!
片足で立って、ヨタヨタしないでスイスイと靴下はけるときは、OK!

これが僕の出勤バロメーター!
今朝は両方ともOK!!

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

祭ばやしが聞こえる

2009_102510月25日006910月25日(日)

地元の祭り

本祭りは2年に1度、今年は市内の数機の山車がでる秋祭り

シトシトと降っていた小雨が夕方から上がり、3人の子供たちも心待ちにしていた祭り会場へ

妻は子供たちに祭り半纏をキリリと着させ、さぁ、出発!

妻「私はこのままでいいかなぁ」と普段着のまま出かけた。

僕は、自分の仕事を終わらせてから、会場に向かった。

笛を吹く妻

笛を吹く妻

会場に到着、あれあれ!?
妻が白い半纏を着て山車の前で笛を吹いている!
地元っ娘(こ)だ!
祭囃子が聞こえてきたら、カラダが反応してしまったんだなぁ・・・
かっこいいよ!
そういえば、ショーケンこと萩原健一が主演していた「祭ばやしが聞こえる」というTVドラマあったなぁ・・・・
山崎努、石田あゆみ、室田日出男が共演
柳ジョージがテーマソングを唄っていた。
「そこにお前がベイビー、いるだけで、あー、悲しみは消えていく・・・」
秋祭りが終わると、浅間山もそろそろ白くなるかな?
Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

現場で役立つコーチング「聞く」(基礎編)

2009_102310月000210月23日(金)

コーチングセミナー2回目「聞く」を開催した。

アイスブレイクは、参加者に「言われると元気になる言葉」「言って元気が出る言葉」を話してもらった。

「ありがとう」この言葉が、一番多かった。なるほど、「ありがとう」かぁ・・・・

私自身も、何かをしてもらったとき、例えば、落としたものを拾ってもらったときなどは、以前「すいません」と言っていた。今はその言葉を「ありがとう」に変えている。 

本題では、○△□を組み合わせた図を、参加者の一人が言葉だけで他の参加者に説明をするというゲームを行った。

説明役のTさん、悪戦苦闘!形は簡単な○△□、組み合わせると、これがなかなか上手く説明できないみたいだ。情報を共有することの難しさを参加者は実感していたようだ。

次に人の話を「聞く」とき、ついついしてしまうクセについてレクチャーを行った。参加者は「なるほど!」「あるある!」と、思わず笑っていたのは、何か思い当たることがあったのか?

最後はペアーを組み、話し手と聞き手に分かれ自分の自慢話を語ってもらった。

(1)最初は聞き手の人に、話し手の自慢話を無反応で2分間話を聞いてもらった。

(2)次は聞き手の人に「話し手に気持ちよく自慢話をしてもらってください!」と3分間聞いてもらった。

無反応の感想・・・「無反応に聞かれると、2分間話をするのは辛い!」「ついつい目を合わせてしまうと無反応でいられなくなっちゃう」などなど

気持ちよく話してみてどうだったか、話し手の感想・・・「あっという間に時間になった」「ついつい話さなくても良いことまで、話してしまった」「すっきりした」などなど

実は3分終了を皆に知らせたが、話は続いた・・・

結局4分間(無反応のときの2倍)話していた。

聞き方によっては、こんなに盛り上がるのか?みんな話すの好きなんだなぁ・・・・

 

次回は11月11日(水)19時から「質問」するスキルについて。

Filed under: セミナー・研修 — oisi  Comments (0)

子供の底力にびっくり!!

次男、運動会を描く

次男、運動会を描く

10月22日(木)

保育園年長の次男(6歳)が昨日から一泊で「お泊り山登り」に出かけてきた。

朝8:30保育園出発、高峰高原ホテル10:00到着(http://www.takamine-kougen.co.jp/

そこから、水の塔山(2202m)を登り、続いて篭の登山(2227m)へ。頂上でお弁当。

下山してホテル到着後、夕食・入浴を済ませると、星の観測。20:30消灯。

朝6:30起床し、朝散歩。朝食後は黒斑山(2414m)へ。頂上では浅間山がきれいに見えるそうだ。

お昼を食べて、15:00保育園到着。

最初、この日程表を見て、「えっ?!2000mの山なんて、本当に大丈夫?まだ、6歳だよ!」

今日、次男を保育園に迎えにいって、「登ったんだね!がんばったね!」

保育園児、みんなが山登り成功!

子供の可能性にびっくり!!(たのもしき我息子!)

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

メタボリックに打ち勝つ健康診断?

10月21日(水)

年に2回、職場の健康診断がある。

明日が健診日。

まずい!

病院で勤務しているので、診察する医者は職場の職員。

これまた、まずい!

その医師はコーチ仲間だ。

ますます、ますい!

BMIが25%を超えるとメタボリック注意。

半年前の健診でBMIは26.9%

T医師「中性脂肪を落とすにはどうしよう?」(いかにもコーチ的なアプローチ)

大石「定期的に歩くことと、夜、食事後のアルコールを飲む時にポテトチップを控えること」

T医師「いつから、始める?」(まったくコーチング)

・・・・・

あれから、半年。

運動もしていない・・・ポテトチップもやめられない・・・

身長168cm、体重74kg。当然、BMIは変化なく、26.9%

あと、1.9%落とすには・・・・・!

T医師に、なんて言おうか????

・・・・・・・

    ・・・・・・

「身長を4cm伸ばす努力をします!」(コーチは視点を変えてみる)

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

ゴマをするって、いいこと?

11月20日(火)

Aさんは、チームで仕事をしているが、その中にAさんにとって、苦手なXさんがいる。

Xさんは、自分の思うとおりに仕事が進まないと気に入らないリーダータイプ

 

半年前にAさんと面接を行ったとき、Xさんとの関わり方を自分なりに考えてみると言っていたが、そのAさんと面接を行った。

大石「Xさんとの関係はどうですか?」

Aさん「やっぱり難しいです。でも、Xさんにゴマをすることがあります。」

大石「Xさんにゴマをするの?いいですねぇ」

Aさん「えっ?ゴマするのがいいんですか?本当は後ろめたい気がするんです・・・」

大石「いいじゃないですか!で、どんなゴマをXさんにするんですか?」

Aさん「Xさんと仲の良い人が休みの時には、話し相手がいなくて寂しそうだから、こちらからXさんに声をかけています」

大石「そんな時、Xさんはどう?」

Aさん「いつもより、気さくにXさんから話してくれました」

大石「じゃ、『ゴマをする』という言葉を『心配りをする』って言い換えたらどうですか?」

Aさん「えっ?んん・・・ちょっと気持ちが楽かな」

大石「AさんがXさんにしたことは、Xさんへの心配りではないのかな?」

Aさん「え?!へへへ・・・」(笑)

Filed under: マネジメント — oisi  Comments (0)

他人の5分後を言い当てる!って?

10月19日(月)

ふと、高速道路上り車線を運転しながら考えた。

隣の下り車線でたった今、不幸にも車両同士の事故があったようだ。

まだ、パトカーは到着していない。

下り車線は少しずつ渋滞していくが、たぶん5分もすれば、ずーと何kmも渋滞してしまうだろう。

事故現場から5分くらい上り車線を走ったところでは、下り車線はまだ、事故の影響が出ていない。

快適に車を走らせる彼らの5分後は、必ず渋滞に巻き込まれる。

 

 

渋滞に巻き込まれる彼らには、そのことはわからない。

自分の5分後は分からないが、他人の5分後はわかる!これって不思議だぁ!面白い!アインシュタインは、どう考えるか?

 

 ・・・・・・・・

って、助手席の妻に話したが、「何言ってるの?!」

ひとことで、この会話は終わった・・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)