ショパンと小指

朝ラジオを聴いていると、ショパンが話題になっていた。

僕の中でショパンは、

「雨が静かに降る日、ショパンのノクターンが良く似合う」

などと、したり顔で書くが、もちろんこのフレーズは誰かの受け売り。

以前、作曲家の林光氏の記事で、

「強さの違う5本の指を違うままに生かしながら弾く、

ということを考え出したのがショパンだということを聞いて、

今までは、小指も親指も同じ強さで叩けるように練習したのに、

もっとそのことを早く知っていれば・・・」と書かれていた。

・・・・

ショパンって、まるで「指」のコーチのようだな。

小指は親指に比べれば、確かに弱いから、どうしてもそこを矯正しようとするが、

小指には、小指しか出せない音色があり、人差し指には人差し指の、中指には中指の、

それぞれの指の持っている特長をそのまま生かして、曲にしていく。

そこまで、計算しつくされていたのか!

・・・・

わが部署のメンバーを見ても、みんなが個性派ぞろい。

自分が納得するまで進まず、

慎重に仕事を進めるメンバーもいれば、

とにかく、進めてみる。そして考える。というメンバーもいる。

小指は小指にしか出せない音があるんだ。

それでOK!

・・・・

我家の3人の子供たちもみんな違う!

それぞれが個性派!

でも、親の言うことを聞かないで、イタズラ好きなのは、なんで共通?

Filed under: 子育て — oisi  Comments (4)

榛名神社詣(2)

榛名神社のおみくじを皆で引いて、

また、ワイワイガヤガヤ。

お社の上を見ると、

巨大な岩。

それも不思議な形の岩がそびえている。

僕には大きな犬のように見えてきた。

首の部分が細くなっているが、

よく頭の部分が落ちないもんだ!

胴体の岩に、偶然頭の岩が落ちてきて乗っかったのか?

首の部分だけが、だんだん削れたのか?

由来を聞いてこなかったのは、残念!

・・・・

あの犬の首の部分に、しめ縄のようなものが、かすかに見える。

ここの宮司さんになるには、ロッククライミングができることが必須だと、

地元の保育園仲間が教えてくれた。

ワォー、あの首根っこまでしめ縄を?

高いところが苦手な僕は、

思わず首をすくめた。

よかったぁー!

ここの宮司さんの跡を継がなくて。

・・・・

さぁ、榛名神社で心のパワーを十分補給したから、

次は体のパワーも補給が必要。

というわけで、地元に戻って、エネルギーチャージ!

このお店、なんだか神秘的なお店だった・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)

榛名神社詣(1)

昨日の日曜、小雨の降る肌寒い中、

榛名神社の麓にある保育園仲間のご実家に、我家一家と保育士の亜樹ちゃんで出かけた。

ご実家は、ドライブイン「本坊」を経営されている。

標高800mの榛名に着くと、雨は雪に変わっていた。

えー?家に山門があるの?びっくり!

【ご実家の入り口】

かなり歴史のあるご実家のようだ。

そこから、坂になっている参道を歩きながら神社を目指した。

樹齢100年を超える杉を見上げながら、神秘の世界に引き込まれていった。

榛名神社はパワースポットとしても有名らしい。

雪と靄がより荘厳な雰囲気を演出していた。

・・・・・・

????そこに何やら、怪しげなざわめき!

静かな静かな榛名神社に、やっぱり出没!

我家の子供たち!

カメから大きな氷を取り出して、何をしようとするんだ!?

「親の責任でしょう?」と保育園仲間のご家族に指摘された。

待て待て!子供たちと一緒に夢中に氷を取り出しているのは、

保育士の亜樹ちゃん!

「保育士の責任でしょう!」

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)

あれ?こんにちは!

最近、仕事帰りの車の中で、日が伸びたのを実感する。

東へ向かう家路は、まだ明るく、心を軽やかにしてくれる。

・・・・

踏み切りで一旦停止すると、対向車が僕に向かって手を上げる。

「あれ?誰だっけ?」と思いながらも、無視するわけにいかないし、

僕も右手を勢い良く対向車の相手に上げる。

それだけでは失礼と思い、会釈もした。

・・・・

対向車の運転手は、上げた手でサンバイザーを降ろす。

・・・・

アッチャー!僕に手を上げたんじゃなかったぁ!

と思いながらも、僕は勢い良く上げた右手を降ろせず、

必要ないバイザーを降ろしてみた。

・・・・・

僕の背中を西日がテルテル笑いながら照らしていた。

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)

食いしん坊と通知表

新聞を見ていると、「ノート大幅値下げ」の見出しが、

ノートの原料になるパルプの価格でも下落したかな?

と思いつつ記事を読んだ。

デスクトップ?パソコンの話か・・・

どうも、僕の頭は昭和モードが残っているようだ。

・・・・

昨日は、小2の長男が3学期終了だった。

夕食の時間、通知表を見ながら、担任のT先生のコメントを読んで聞かせた。

このT先生のコメントが、実に承認力があるコメント!

生徒一人ひとりの良い所を見つけて、

それも具体的なエピソードを交えながら承認してくる。

僕がコメントを読んでいる時、

長男の、ちょっと照れながらもうれしそうな表情!

生徒と先生の関係が問題になる昨今、

実に恵まれているなぁ。

そう言えば、「通信簿見せて!」って言ったら、

「通知表だよ」と指摘された。

「え?40年前は通信簿だったんだ!」

「食いしん坊?」と3歳の長女。

昭和の薫りがかすかに残る夜の食卓だった。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (2)

頑張らなくてもできる歯磨き!

今日のコーチとのセッションで・・・・

「朝5時に起きて、自分の時間を1時間作る」には・・・

5時に起きられる仕組みを作ればいい・・・・

頑張らなくても、できる仕組みを作ればいい・・・・

歯磨きのように、習慣になれば、頑張らなくてもできる・・・・

習慣になるまで、2-3週間は、頑張ってみる・・・・

それを楽しみながら、頑張ってみる・・・・・

朝5時に起きなければ!って頑張るのではなく・・・・

朝5時に起きることも楽しみながら・・・・

いつの間にか、朝の1時間が自由に使える仕組みになっている・・・・

その1時間は、僕にとってのエネルギー補充になっている・・・・

□□□・・・・□□□

という訳で、今朝は頑張って5時に起きた!

がんばったぁー!

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)

桜に想う

花見の準備がそろそろ始まった。

もちろん花見といえば「桜」

「なぜ日本人は桜の下で酒を飲みたくなるのか?」PHP研究所、著 西岡秀雄

という本が出ている。

この本、結構面白い。

その中の「サ」の神の話は、大変興味深い。

幸をもたらす神が山にいる。

その神を「サ」の神という。

「サ」の神が春になると里に降りてくる。

桜が咲くのは、「サ」の神が降りてきたからとか。

その「サ」の神を迎える行事が桜のお花見。

そして、桜の下で酒を飲む。

なるほど!

「サ」の神に関係する日本語は沢山ある。

サクラ(桜)、サク(咲く)、サケ(酒)、サカナ(魚・肴)、サト(里)

ササゲル(捧げる)、サチ(幸)、サガミノクニ(相模の国)・・・・

花見のための席取り、新入社員のその頑張りを、

幸多かれと祈いたい!

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)

アサーティブ(自己主張)してみる?

1ヶ月1度セミナーを開催している。

今日のテーマはクレームを受ける場面で、

こちらの主張も相手にしっかり伝える。

「アサーティブネスに伝える」

すがすがしく、自己主張をする。

すがすがしく?自己主張?

・・・・

「自己主張のイメージ」

そして、「すがすがしくのイメージ」

なかなか結びつかない。

自己主張をするとき「ドッカーン」と自分の思いだけをぶつけるタイプ。

「オロオロ」と相手の言うままに、自分の気持ちを大切にしないタイプ。

どんな相手のとき、どんな状況のとき、「ドッカーン」になる?

「オロオロ」になる?

自分のコミュニケーションタイプを知った上で、

アサーティブに自己主張することにチャレンジ!

*自分を大切に!そして相手も大切に!

「自分の意思を押し通すのではなく、

自分の気持ちをしっかり伝える」

これがアサーティブかな。

・・・・

ついつい言い過ぎて、後から後悔することあるしなぁ。

言いたいことを言えず、ムッとしながら、聞いちゃうこともあるなぁ・・・・

しっかり伝えてみよう!

「この前貸した缶コーヒー代の120円、返して!」

Filed under: セミナー・研修 — oisi  Comments (2)

子供の散歩

子供たちと散歩に出かけるのは、実に面白い!

とにかく、まっすぐに歩かない。

横道にそれる。

高いところに登る。

水溜りの中を歩く。

何かを拾ってくる。

そして、ころぶ!

・・・・

枯れて茶色くなった杉の葉を見つけると、

「これは杉っ葉。火付けに使うと良く燃えるよ!」と長男が教えてくれる。

【ホトケノザ】

ピンクの花をいきなり摘んで、口に入れる3歳の長女。

「オイオイ!何を口に入れてる?」と心配して聞くと、

「甘いんだよ!ホトケノザだよ」とチュパチュパ美味しそうな長女。

次男はノビルを摘んできた。

「酢味噌で食べると美味しいんだ!」と次男。

さっそく家に帰り、酢味噌作り。

「酢、砂糖、味噌を適当に混ぜて美味しい酢味噌を作ってごらん!」と次男に言うと、

【ノビルの酢味噌和え】

これが結構美味しい酢味噌ができている。

居酒屋でも出せる味だ!

・・・・

そういえば母が言っていた。

僕が小さな頃、近所を一回りすると、

玄関先には、ガラクタが山積みになっていた、と・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (2)

卒園・6年間・胸いっぱい!

次男の卒園式から帰ってきた。

何だろう?このぽっかりと空いた感じは・・・

「今日はいっぱいブログの材料があるね!」と妻は言うが、

卒園式は1日の出来事というより、6年間の思い出。

頭の中はグルグルぐるり、まとまらない。

・・・・・

今朝は、長男、次男を連れて散歩に出かけた。

いつものように、ゴミ出しをしてから、3人で卒園式の朝を楽しんだ。

朝食を済ませ、次男を園まで一旦送り、親はその後、1時間後に園に向かう。

次男を助手席に座らせ、15分間の登園ドライブ。

いつもは、3歳の長女が一緒だったり、以前は長男も一緒だった。

次男と二人きっりの登園は、今日が最初で最後かな。

15分間、保育園での思い出を次男とたっぷり話した。

そして最後に「今日は卒園式だね!」と言うと、

「さみしい!」と次男はポツリと言った。

自分の感情を言葉で表現するようになったんだぁ・・・

【園の坂を竹馬で登る次男】

絵や歌や遊びで、いっぱいいっぱい自分を表現してきた次男、

その時、その時を精一杯、走ってきた次男。

この6年間は、子供を育てた!と言うより、

子供が成長していく姿に、親自身が真剣に関われてきた!というのが実感。

【子供たちが焼いたフクロウ】

6年間関わってきた26名の子供たちとその親たちに、

そして子供たちの可能性を認めてくれていた保育士のみんなに、

「ありがとう!そして卒園おめでとう!」

・・・・

そんな想いで家に帰ってきて、最初の仕事は、

次男が破いた「卒園証書」のテープ貼り!

Filed under: 子育て — oisi  Comments (2)