期待通り!

庭の外構工事は、雨や雪で1週間ほど延びている。

業者の石川さんと久しぶりに打ち合わせができた。

今週コンクリートを打ち、

土曜日には、子供たちの「手形」の跡を入り口付近に付けられる予定だ。

コンクリートを打つと3日間位はしっかり固まっていないので、注意が必要!

と、石川さんから教えてもらった。

「猫が近所にいるんですよ。大丈夫かな?」と僕が言うと、

「危ない猫が3匹いますね」と仕事をしながら観察していた石川さんは言う。

「センス良く猫も足跡つけてくれればいいんですが・・・」と石川さん。

なかなか、面白いことをいうタイル屋さんだ。

・・・・・・

次の日、仕事から帰ってみると・・・・

「やられた!コンクリートの上に足跡だ!」

それも、猫の足跡じゃなく、小さな靴の跡!

あんなにコンクリートに入っちゃダメだといったのに!

長男に聞いてみた。

「僕やってないよ!」

次男に聞いてみた。

「知らんぺっぺ!」

次男だ!もしやっていなければ、断固として「僕やってないもん!」という次男。

「やったんだろ?」

「知らんぺっぺ!」

「でも、足跡と足跡の幅が、ジャンプして飛んでいるみたいだ。ジャンプして通った?」

「ジャンプなんかしてないもん!普通に歩いたもん!」

やっぱり次男だった!

「コンクリートの上を歩いちゃいけないの知らないの?」

「いいんだよ。歩いたって。楽しいもん!」

想像はしていたけれど、2日目で足跡かぁ・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (2)