国際救助隊に入隊?!

昨夜の強い雨がウソのように今朝は爽やかに晴れ上がった。

 

12日(月)は雨の中、仕事が終わり、高崎経済大学の講堂で福島正伸さんの講演を聴講した。

もともと高崎青年会議所の田邉さんから、

日本コーチ協会群馬チャプターへ

講演のおしらせメールが届いたのがきっかけ。

・・・・

福島正伸さんは、

たっぷり2時間、「夢」について語った。「夢しか実現しない」

仕事についても語った。

どんな仕事をしているか、よりも、

その仕事にどのように向き合っているか・・・

新宿の駐車場のおじさんについて、

彼が体験したことを淡々と語った。

http://www.entre.co.jp/newbook/index.html

そして福島さんは「国際救助隊」を設立した。

以下、国際救助隊の趣旨を抜粋した。

・・・・・

他人や社会に貢献することを喜びとして行動する

できることから行動する
それは、単に笑顔を見せることかもしれないし、励ましの言葉をかけることかもしれない。しかし、そのことによって相手が勇気を得て、行動することができるようになったとすれば、それは国際救助隊としての目的を達成したことになる。

人に知られないようにしなければならない

ただの通りすがりの者であるかのような態度をとることが求められる。

・・・・・

そして、講演の翌日、僕も入隊した。

でも、このことは、誰にも言っていない。

もちろん聞かれたら「ただの通りすがりです」と言ってその場を立ち去る予定・・・・

Filed under: セミナー・研修 — oisi  Comments (2)