ゴミ捨て⇒カニ⇒カエル

昨日は、祝日だったが、いつものようにゴミ出しがあった。

長男と次男の二人でゴミ出し。

その間、妻は朝食を作っている。

・・・

ゴミ出しから子供たちが帰ってこない。

どこかに消えうせた。

たぶん、近くの用水路にカニを取りに行っているんだろう。

一番下の長女と捜索に出た。

・・・

いるぞ、いるぞ!やっぱり、ここだ!

「朝ごはんだよ!」の声は、ちっとも子供たちに届かない。

夢中でカニを捕まえている。

でも、こんな近所にカニがいるなんて、東京では考えられない子供時代!

それにしても、随分と捕まえたなぁ!

長男は家に帰ってきてカニにパンをあげていた。

「このカニの中にリーダーがいるんだよ!」と長男が言う。

「だって、パンをあげたら、一番大きなカニが最初に食べて、

他のカニは周りでジーと見ていたもん」

なるほど?!?!

・・・夕方、カニを元の用水路に返しに行かせた。

また、帰ってこない。

子供たちの声が聞こえる。

やっと帰ってきた。

すると、妻が大きな声をあげた。

次男の手のひらには、今度はカエルがいた・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (2)