1年でホッとする時季?

爽やかな風を部屋に取り込むには、最高の季節になった。

・・・

病院の事務職をしていると、どうしても季節と電気量が気になる。

当然空調設備を完備し、夏は冷房、冬は暖房の病院。

毎年8月の初旬からお盆辺りが、電気量がぐんぐん上がる。

契約の電気量が1日でもオーバーすると年間の基本料金がアップする。

たった1日のオーバーが1年間の基本料金に跳ね返ってくる。

職員の人事考課でも、1回の失敗くらいは取り戻せるのになぁ・・・

意外だが、今までで、最高電気量が出たのは、冬場だ。

急に雪空になって、深々と空気が冷たくなってくると、

職員は、いっせいに暖房の温度を上げる。

夏場は夕方になると、冷房を弱くするが、

冬場は朝も昼も夕方も夜中も、ずーと寒い。

だから、設定温度を上げる。

どんどん、上げる。

すると、電気量もどんどん上がる。

その数字を見ていると、脈拍も上がる。

たぶん、血圧も上がっているだろう。

・・・・

今はその心配がない、1年でホッとする時季。

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)