自転車のルール

知人から子供用自転車をいただいた。

そのお宅では、お子さんが中学生で

もう、必要なくなったらしい。

でもこの自転車、新品同様!

小学校の時には、3年生なるまで、

子供同士では自転車は乗ってはいけません!

5年生になるまで、国道を走ってはいけません!

中学になると、みんなお揃いの銀色の自転車!

????じゃ、この自転車、乗る時ないなぁ。

僕が中学の頃は

ドロップハンドルのサイクリング車がかっこ良くて、

ギアが前2段、後ろ5段の10段切り替え。

オプションで3連のウィンカーも付けていた。

・・・・

小学校の時には、

ノートを一枚破って、

そこに、右・3つまっすぐ・左・2つまっすぐ・右・右・ひとつまっすぐ・・・・

ノートいっぱいに、そんなこと書いて、

その切れ端を持って、自転車冒険のスタート!!

ただただ、紙切れの「右」や「左」「まっすぐ」の指示に従って

自転車を走らせると、

今まで、行ったことのない場所を通過したり、

「ここに出るんだ!」の発見があったり・・・

最後の指示まで来ると、

今日のゴール!

指示の逆を帰ってくれば、必ず帰れるはずだが、

どういうわけか、迷いながら帰ってくることが多かったなぁ・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)