太鼓の練習はタイヤ

9月に入り、虫の声も賑やかになる頃、

町のあちらこちらで、

秋祭りの笛や太鼓の練習が始まる。

・・・・

10月半ばに行うこの祭り、

市内の各地域から山車が出る。

我家の裏の小さな神社からも

山車が出る。

そこの集会所では、

毎晩7時から9時まで

小学校の3年生から6年生の子供たちが集まって

笛や太鼓の練習をしている。

・・・・

「こんばんは!」子供達の声が元気に響く。

しっかりと挨拶が出来ているのは、

ここで笛や太鼓を教えている大人たちの指導のおかげ。

太鼓のバチの持ち方ひとつでも

「違うだろ!バチの先はこうだ!」と厳しい大人の声がする。

祭りまでの1ヵ月半、毎日毎日続く。

2時間たっぷりと練習をして、

「ありがとうございました!」

と子供達は元気に家路に着く。

・・・・

ここで育った、大人たちも、

小さな頃は、同じようにその上の大人たちに教わっていたんだ。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (2)