無駄がうれしいLP

 本には図書券がある。
レコードには、レコード券がある。
はずだった・・・
そのレコード券を持って、妻がCDを買いに行った。
帰ってくると、
「あの券はもう使えないんだって!」
「えー?そんなわけないよ。
あれは、金券だから、使えなくなることはないはずだよ!?」
「期限は2013年まであるんだけど、使えないって言われた」
「えー?えー?」
理由がわからない。
スーパーの割引券じゃないんだから・・・
もらってきた説明書を見ると、

この券を発行している会社が
券の運用を停止するお知らせ。
手続きをとって金融機関に払い戻しをするらしい。
・・・・
レコード券(ミュージック券)でCDを買わなくなったのかぁ。
レコードからCDへ
CDから配信へ
随分とCDの売り上げも落ちているらしいし、
CDショップのHMVも閉店してしまったようだ。
・・・
視聴して好きな曲を好きなときにダウンロード。
・・・・
ジャケットのデザインだけでLPを買うこともあったし、
たった一曲聴きたいだけなのに
LPを買ったこともある。
聴いてみるまで、どんな音楽かわからない不安と期待
でも、そこで発見する新しい音楽に
「これ、いいぜ!」って友達に自慢げに話をする。
期待はずれのときも、結構ある。
それも、これも、聴いてみないとわからない面白さ。
好きなものだけをチョイスできる今の環境は
無駄がなく、とても効率的。
・・・
たまには、無駄なことしてもいいのになぁ・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)