町の薬屋さんにトイレットペーパー?

ハロウィンは10月31日?

いつ頃からカボチャのお祭りが

こんなに日本で盛んになったのだろう?

小さな頃、カボチャを飾った覚えが無い・・・

・・・・

中学校の英語の教科書に

サンクス・ギビング・デイが出てきたときには

感謝祭?どんなことするんだろう?

へぇー!そんなお祭りがあるんだ!って

なんだか異国の文化を感じたなぁ。

・・・・

そういえば、

「ドラッグ・ストア」という言葉も

よくわからなかった覚えがある。

辞書で調べると

「薬局」と書いてあったが、

40年前、僕の知っている「薬局」は

おじさんが一人で営んでいるような

小さな小さな薬屋さん。

・・・・

英語の教師が

ドラッグストアには、

食品やトイレットペーパー、お酒も売っていると

説明してくれたが、

町の薬屋さんと食品やアルコールを売るお店が

まったくつながらなかった。

30年前にアメリカに行って

本物のドラッグストアを見たときには

びっくり!

これが、教科書に出ていたドラッグストアか!

と、感激した。

・・・・

ところで、ハロウィンの始まりは

何だったんだろう?

ちょっと子供たちと

調べて見ようかな?

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)

二人だけの買い物

いやぁ、

久しぶりに妻と二人で

平日の夜、買い物に出かけた。

子供たちを学童や保育園に迎えに行って

それから妻のお母さんに

子供たちを預け、

夜の6時過ぎから

高崎のショッピングセンターに

妻と二人で出かけてみた。

・・・

何の気兼ねもなく

店に立ち寄れる自由さに

妻はその時間を満喫しているようだった。

・・・

3人の子供を連れていると、

広いフロアーで

一人がいきなり側転を始めると

他の二人も始めてしまう。

・・・

迷子にならないよう

3人の子供の監視をしながら、

お店に入ろうとすると

誰かがどこかへ消えている。

・・・

お店に入ると

ひとつ、ひとつ商品の感触を

楽しむかのように

手にとってみている。

せっかくデザインしてディスプレイしてある

商品を自分の好きなように

ディスプレイし直してしまう。

僕は子供たちの歩いた後を

元の形に戻しながら

いつも歩き回っている。

・・・・

今回は僕らがわがまま言って

子供に留守番を言い渡した。

9月からズーと

週末に予定が入っていたので、

ゆっくり時間を作れなかった。

たまには、

こんな時間が必要だよね。

と、買い物の後

ちょっと遅めの食事をしながら

妻と話した。

「留守番をお願いしたお母さんに

何かお土産買って帰ろう!」

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)

ガマンしていること

ある小学校のPTAのお母様から講師依頼があった。

テーマは

「対話を通して子供達の自発性を高めるには」

ポイントは、どのように子供達を認めるか。

結果だけを見て認めるのではなく

行動を起こしたことを認めてみる。

認められていると感じた子供達は

自分から行動を起こしていきますよ!という話。

・・・

仕事を終わり、家に帰ると、

長男の様子がいつもと違う。

なんだか、照れているような、

ニタニタしているような、

「どうした?何かあったか?」とひざを折り

長男と目線を合わせると

長男は僕の腕の中へ飛び込んできた。

・・・

「あのね!」と話し始めた。

聞くと、長男はゲームのDSが欲しいこと、

だけど、今は無理だということがわかっている。

朝、学校に行く時、

次男(小1)や次男のお友達を待たずに、

もっと早く学校に着きたいこと。

寝るとき、いつも妻の隣は

次男と長女(4)なので、

たまには妻の隣で寝たいこと。

長男がガマンしていることを並べた。

「僕もいっぱいガマンしているんだ。

それをね、

お母さんはわかっていたんだ!」

「え?どうして?」

妻は、長男が何をガマンしているか

長男に伝え、

「お母さんは、

いっぱいガマンしていることを知っているよ!」

と妻から長男に言ったそうだ。

それを聞いた長男は

「知ってたの?」と言って

妻の腕の中へ飛び込み

思わず泣いてしまったらしい。

・・・・・

自分のことをわかってくれている人がいる!って思うと

つい涙が出たんだろうな。

いつもより穏やかな長男の表情が印象的だった。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (2)

寒くなるとお風呂掃除?

ラジオから「雪」という言葉が

聞こえたような、聞こえなかったような、

はっきりと聞いていなかったが、

もしや、どこかで初雪?

急に寒くなったもんなぁ。

・・・・

今までシャワーでさっぱり!だったが、

このところ、浴槽に

たっぷりお湯を張り、

肩までつかるのが

嬉しい季節になってきた。

・・・・

長男(小3)と次男(小1)に、

「おーい!風呂入るから

風呂掃除をしておいて!」とお願いして

2階に上がった。

降りてくる頃には

風呂の掃除も終わり、

お湯もたっぷり入っていた。

・・・

「風呂入るぞ!」

子供達3人が勢ぞろい。

どうも、ゆっくり入る感じではないが、

賑やかでいいか。

「また、風呂掃除が始まったな!」

と長男・次男に言うと

「そうだ!トイレとお風呂の

掃除当番表を作ろう!」と長男が言い出した。

「いいねぇ!」次男も乗ってきた。

・・・・

いつも当番表を作るまでは

うまくいくのだが・・・・

さてさて、どうなることやら、お楽しみだ。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (2)

朝は1日のスタート

しまった!と思いつつ、

朝、長男(小3)を叱って、

へこましたまま、

学校へ送り出してしまった。

・・・

近所の友達が迎えに来たので

長男を送り出した。

「いってらっしゃい!」と言っても

長男は振り返らず、

下を向いたままトボトボと学校へ向かった。

落ち込み激しいよな。

・・・・

まずかったなぁ。

朝は気持ちよく出かけたいよな。

僕だって、出勤前に怒られたりしたら

1日重い気分で過ごすもんな。

と、仕事に行ってからも、

長男のことが気になっていた。

・・・・

早く帰って長男と話をしよう!

・・・

「ただいま!」と家に帰ると

「おかえり!」の子供達の元気な声。

長男の様子を見ると、

一生懸命、宿題をやっている。

「お父さん、音読(おんどく)聞いて!」

「おー!わかった!

今着替えてくるから、

待っててね!」

急いで着替えを済ませ、

長男の音読をそばで

じっくりと聞いた。

「上手になったな!」の一言に

長男の笑顔が戻ったようだった。

ホッとしたが、

これから気をつけよう・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (2)

しまった!

カードゲームに夢中の長男(小3)と次男(小1)
自分の小遣いで買ったり
買ってあげたり、
随分と増えた。
・・・
今日は次男と二人で留守番。
「さぁ、片付けよ!」と言ってから
「たまには一緒に片付けるか?
お父さんは、この種類のカードを集めるぞ!」
と次男と二人で片付け始めた。 
「あれ?このカード、誰かの名前が書いてあるよ。
これも書いてある。
どうした?友達のカード?」
「知らない」と次男。
我が家では、友達とカードの交換は禁止にしている。


・・・
長男も揃った食事のとき、

もう一度確認した。
その友達は、2年生。
長男とも次男とも、学年が違う。
学童でかな?
「なんで、ここに友達のカードがあるの?」
「・・・・」

「黙っていちゃ、わからない!

どうしたのか、話しなさい!」

交換したとか、もらったとか、

二人の答えが曖昧、

そんな二人の態度に

ついつい、大きな声で
長男に「このカード、友達に返して来い!」

すると長男は急に
「なんで、いつも僕ばっかり・・・」

と席を立ちながら、泣き出した。

・・・
しまった!
長男は「いつも僕ばっかり」と思っているんだ。
ちゃんと、叱っているつもりだったが、
やっぱり、長男ということで、
厳しかったのかな?
・・・
「二人で一緒に行って来なさい!」

Filed under: 子育て — oisi  Comments (2)

少し、リセット!

今年の求人活動は
なかなか、思うように進まない。
ハローワークに、
何度も足を運び、
今の状況や流れなど
話を聞いている。
世間では、一時の離職者の増大が
少しは落ち着き、
製造業や運輸業で求人が
微増し始めた。
その分、医療業界は、
就職希望者が少なく、
厳しいようだ。
・・・
調理師学校を卒業する学生たちも
景気が悪いときには
レストランやホテルが
求人を控えるため、
集団給食の福祉や医療へ進むが、
景気が回復に向かうと、
求人を再開するホテルなどの方が
学生たちには人気のようだ。


受付にかぼちゃの置物を発見!
受付の女性に、
「そうか!ハローワークの季節だもんね!」
と、つい言ってしまった。
「アハハ!次長!違います!」
・・・・んー!
ちょっと仕事モードになりすぎた頭の中を
リセットしなくては・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)

時代遅れ?

携帯電話のムーバが来年3月で使えなくなる、
というアナウンスがラジオで
良く流れている。
館山の実家では、
父親がムーバを使っている。
いや、使ってはいないが、持っている、
と言うほうが正確。
今年のお盆に実家を訪れたとき
フォーマに買い換える予定だったが、
ものすごい、混雑!
1時間以上の待ち時間が表示されている。
今回はあきらめ、
秋に来たとき、もう一度来よう!
と言うことにしたが、
9月にお店に出向くと
定休日!またまた、アウト!
次は正月かぁ・・・
やっと携帯電話を持つことに納得した父なのに、
勝手に使えなくするのは、どうかなぁ。


・・・・
そういえば、最近テレビを見ると、
画面の上と下に、
うるさいほどのアナウンスが流れる。
「地デジ対応に・・・」とか

「アナログ」とか、

もう!何度も何度もうるさいなぁ!
勝手に地上波に変えておいて、
早く変えろ!はないだろう!って思いながらも、

まったく、地デジに変える予定はない・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)

残高確認!

ミュージックカードの返金手続きを先日行った。
返金される口座を
何を間違えたか、
普段、まったく使わない
郵便局にしてしまった。
・・・
ふと、「そうだ!郵便局に入金されているはず!」
と昼休みに近くの郵便局に行ってみた。
さて、キャッシュカードはどこにやったかな?
ゴソゴソとカバンの中や財布の中を探してみた。
あった!あった!多少汚れているけれど、あった!

・・・
思わぬ金額が口座に残ってたりして!
最後にいつ出入金したかも忘れている
幻の郵便貯金。
ちょっぴりワクワクしながら
ATMにカードを入れてみた。


あれ?なかなか画面が変わらない。
あれ?ATMからジィーという音がし始めた。
でも全然画面がかわらない・・・
おー!画面が変わった!
エラー?エラーってなんだ?
・・・
窓口に行って、事情を説明した。
係りの人が代わりにカードを入れてくれたが、
同じ症状。
「磁気破損ですね」
「どうしたら、いいですか?」
「今通帳をお持ちですか?」
「いえ、持っていません」
「通帳と印鑑を持って来てください」
通帳なんてどこかに行ってしまったような気がする。
「通帳がないとダメですか?」
「ハイ!通帳がないとダメです」
幻の郵便貯金が幻になっちゃう・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)

防災管理者とクレーム担当者

さぁ、今日は待ちに待った地震体験車が

病院にやってくる。

話によると、半年先まで予約でいっぱいだとか。

ひょうんなことから、

10時ー11時の1時間、

勤務先の病院で体験できることになった。

・・・

朝からワクワク、

仕事場のハンディビデオを充電し、

実際に揺れている場面を

ビデオのファインダーから撮影しちゃうぞ!

防災管理者としては、ひとり興奮気味!

・・・

10時5分前

「大石次長!消防署の方がお見えです」

受付から声がかかった。

「お待ちしていました。

今日はよろしくお願いします」

と挨拶をしていると、

「大石次長、外来でクレームです」

え!え!え!

クレーム担当者としては意気消沈!

・・・・・

他の防災担当者にすべて任せて

外来へ急いだ。

・・・

クレームを担当する僕が決めていることは、

(1)火災や地震などの緊急事態以外は、

すべてにクレーム対応が優先する。

キャンセルできるものは、すべてキャンセルする。

もし、限られた時間しか取れない場合には

その旨を最初に伝え、

あらためて時間を取ることを約束する。

(2)対応し始めたら、けっして時計を見ない。

話の途中で時計を見るのは、

相手に失礼だろうと思っている。

(3)こちらの立場を一旦脇に置いておく。

どうしても病院の立場で話を聞くと

相手の伝えたいことにバイアスをかけて解釈してしまう。

・・・

そして、今日の対応が始まった。

じっくりとじっくりと話を聞き、

解決策を相手と一緒に探し始めた。

けっして100点の解決ではなかったけれど、

相手の方は、

「お騒がせしてご迷惑をかけました。

いろいろ、ありがとうございました」と

丁寧に挨拶をし、席を立った。

こちらも深く頭をさげ、

「いつでも、何かあればおっしゃってください」

と伝えた。

最初に対応した時には

このままだと、きっと相手の人は爆発しちゃう!

と思ったけれど、

少しでも落ち着いてくれてホッとした。

・・・・

と、時計を見ると、

10時55分!ありゃりゃ!

あと5分で地震体験車が帰っちゃう!

まだ、揺られていないよ!

・・・

急いで、車の置いてある駐車場へ向かった。

「すいません!遅くなりました!」

見ると、最後の一組が終わり

片付けを開始しようとしているところだった・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)