生まれて初めての名刺

看護師の妻が生まれて初めて名刺を作ったという。
・・・・
看護師にとって
勤務先が病棟の場合
あまり名刺を出すということがないようである。
・・・
確かに入院したときなど
担当看護師さんは
自己紹介はするが
ベッドサイドで名刺を出しているのを
あまり見たことがない。
・・・
今回は、他の病院にいったり
施設を訪問する上で
相手方と名刺交換をする機会が
出てきたからだという。
・・・
「私にとって
初めての名刺だから
最初にあげる」と僕に妻の名刺をもらった。

「へぇー!生まれて初めての名刺なんだ!」
なんだか新鮮な感覚だな。
・・・・

僕は大学時代に居酒屋の店長としての名刺を
オリジナルで作った。
就職面接のとき
その名刺を採用担当者に出したことがある。
今考えると、なんて大学生だ!って思うだろうな。
あれから、何種類の名刺を作ったころやら・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

ガバ沼の白鳥に学ぶこと

勤務先で
・・・・・
職員研修の打ち合わせのため
薬剤課の課長を部屋に尋ねた。
女性スタッフから一言
「大石さん、このごろ丸くなりましたねぇ」
「人間的に?」
「・・・・・・・・・」
・・・・
飛来してきた白鳥の話題が
ラジオから流れてきた。
群馬県の邑楽町のガバ沼に百羽を超える白鳥が
この時季集まってくるらしい。
http://www.town.ora.gunma.jp/sight/hakutyo.html
・・・・
エサは麦や米、パンなどの炭水化物
1冬10トンは必要だそうだ。
その白鳥たちも
ある時期から
エサを炭水化物から草に変えるそうである。

飛び立つための準備に入るのために、
自身の体を少しでも軽くしようというわけだ。
誰に強制されるわけでもなく
自助努力をしていく白鳥たち。
すごいなぁ。
・・・
さてさて、
どこかに旅立つ準備でもしようか・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

時計を壊せ!

今日はちょっと時計の話。
僕が幼稚園のころ

食事をする部屋に柱時計があった。
・・・・
それもギーギーとゼンマイを巻く時計。
時を告げるときの部屋に響き渡る
ボーンボーンという独特の音と
振り子の小気味よい
カチコチというリズム
・・・
子供には魅力的な物体だ。
どんな仕掛けになっているのか

中を覗いて見たくなるのは
子供だったら当然。
・・・・
ある時、どうしても中を見てみたい!
という衝動に駆られ、
母親が買い物に行っている隙を狙って
柱から時計を取り外した。
・・・
どうやって分解したかは覚えていない。
それでもゼンマイや歯車が次々に
バラバラになっていった。
最後は針やネジ1本に至るまで
すべてが板の間の上に広げられた。
・・・・
その柱時計は
二度と元の姿に戻ることはなかった。
あの時知った分解する面白さと
中学時代「壊し屋サンジ」
というあだ名を付けられたこと
無関係じゃないだろうな。


・・・
先日、洗面所の時計を
誤って落としてしまった。
あらら、動かない。
電池を換えても動かない。
どうも壊れてしまったようだ。
・・・

インフルエンザで休んでいる長男(小3)に
その時計とドライバーを渡し
「この時計、動かなくなったんだ。
分解して、どこが悪いか調べてみて!」
「えー!どうやって分解するの?」
長男はドライバーを持ちながら
どこをどうやって壊してよいのか
よくわからないようで
悪戦苦闘していた。
・・・
壊すことはいけないって
長男はそう思っているんだろうな。
ちょっと親としては複雑。

・・・・

翌日、次男にも別の壊れた丸い時計を渡した。

あっという間に歯車たちは、

バラバラ・・・・・

ひとつとして元に戻せない状態

二代目「壊し屋サンジ」は次男か?

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

インフルエンザと葛根湯

インフルエンザが大変なことになっている。
・・・・
先日の休日診療では、
60数名診察に来て
40名以上がインフルエンザだったとか。
・・・・
我が家では
長男(小3)が日曜日にかかって
登校が止められているが
本人は、まったく病人になっていない。
次男(小1)や長女(4)と部屋の中だが
いつものように、
飛び回っている。
・・・
長男も一日中家にいると
好きなことをできて
最初は良かったようだが
だんだん飽きてきているようだ。
・・・
そういえば、次男も長女も
感染しないのかな?
妻も僕も
やっぱり感染しないのかな?
・・・

ワクチンを接種したことがない僕は

医療従事者としてはどうだろうか?と言われている。

タミフルより葛根湯と黒酢の方が

インフルエンザには良く効く。と言っている僕は

医療従事者としてどうか?とも言われている。

それでも
葛根湯飲んで、早く寝よう

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

文通

「文通」という言葉には
若き日の甘くホロ苦い、
そんな響きを感じる。
・・・
いまだ会ったことのない相手と
手紙という手段で
お互いの思いを交換し合っていく。
いつしか、文字のやりとりが
「情」のやりとりに
変わっていく日もあることだろう。。
・・・・
もちろん、筆不精の僕には
そんな思い出があるわけではない。
・・・・・
・・・・・
僕がこのブログを書き始めたのは
一昨年の9月のこと。
・・・
あるとき、「にゃん」という人から
僕のブログ宛にコメントが届いた。
もちろん、面識があったわけではない。
それから、
毎回、毎回そのにゃんさんのコメントが
このブログ宛に届く。
・・・・
にゃんさんのコメントは
鋭い視点の中に
とても暖かくやさしい人柄を感じさせるものだ。
・・・
3人の子供のそれぞれの個性を
しっかりとつかみ、
ユーモアを交えたコメントには
つい微笑んでしまう。
・・・・・
拙稿を読まれる方からも
にゃんさんのコメントを
楽しみにしていると
直接伝え聞くことがある。
・・・・・
そのにゃんさんが1月はじめ体調を崩したと
ご本人のブログに記載されていた。
・・・・
それからわずか数日
その彼女のブログに寄せられたコメントの一つに
にゃんさんの訃報を知らせるものがあった。
「え!?・・・・・・・」
・・・・
・・・・

・・・・
・・・・
今、僕のブログに寄せられた
にゃんさんのコメントを読み返す。
涙が止まらない・・・
涙が止まらない・・・
やっぱり、涙が止まらない。

・・・・・
一度も会ったことのないにゃんさん。
直接お話をしてみたかった。
そして、わが子供たちを会わせたかった。

・・・・・
ありがとう。
・・・・・
どこかで子供たちの成長を見ていてください。
・・・・・
・・・・
・・・
・・

心からご冥福をお祈り申し上げます。

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)

長男、インフルエンザ!

日曜日、長男(小3)の熱が
土曜日から上がったり、下がったり
・・・・
節々が痛いわけでもないし、
熱が40度になるわけでもない。
どうもインフルエンザでは、ないのかな?
と思いながらも、休日診療に
妻と長男が出向いた。
・・・・
今日は勤務先の医師が当番
検査をしてもらったら

すぐに結果が出たらしい。
結果・・・
インフルエンザ!!!
・・・
あれ?家族がインフルエンザにかかったら
僕も出勤停止だっけ?それとも
どうしたっけな?
僕以外の家族はみんなワクチン接種している。
ワクチン接種している場合と
していない場合、
確か対応が違ったような気がする。
・・・
感染対策委員会メンバーとして
マニュアル作りに関わった僕が
まったく覚えていない。
・・・
そっと仕事場に行って
マニュアルを覗いて確認してこよう。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

長女と買い物

土曜の午後、
今度は長女(4)を連れて
スーパーへ二人で買い物に出かけた。
・・・
長女と手をつなぎながら
お店に入る。
「何買うの?」
「今日はお好み焼きにするから
お好み焼きの粉とおたふくソース
それとお肉に・・・」
長女との会話を楽しみながら
ばら肉の品定め
・・・・
おっと!長女が姿を消した。
長女は次男以上に危なかったんだ。
妻はいつも長女と買い物に行くと
何倍も時間がかかると言っていた。
このことかぁ。
・・・
「おーい!」食品売り場を
隅から探すが、
見つからない。
たぶん、お菓子売り場だろう。
・・・
お菓子売り場に行ってみるが
長女の姿が見当たらない。
こんな広い売り場
どうしよう?
今いたのに、
もういない。
・・・

ちょっとアタフタしながらも
いたいた。

やっと見つけた。
ビール売り場にいた。
ビールのプロモーションが
液晶画面から流れている。
それをジィーと見ている長女。
「オーイ!行くぞ!」
ぜんぜん聞く耳を持たない。
そのビールは高いから
我が家には関係ないんだよ!
早く帰ろうよ!

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

次男と散歩

子供たちと栃木にある「わんぱく公園」へ
出かける予定で土曜日は妻と揃って休みを取った。
・・・・
土曜日の朝、
長男(小3)が頭が痛いと言い出した。
「熱を測ってごらん」
熱を測ると37度6分
「ありゃ、もしやインフルエンザ?」
・・・・
大事を取って

今日の予定は急遽中止。
・・・

さて、穏やかな天気の一日

家にいることになった。

何しようか・・・・
メダカの水槽でも洗おうか。

窓拭きでもしようか。
予定変更で次男(小1)と
近所のホームセンターに

窓拭きモップとカルキ抜きを

買いに行くことにした。


「歩いていこうか!」と次男を誘うが
次男は勝手に一人自転車を準備していた。
・・・
僕の歩みに合わせた自転車
あっちへフラフラ、こっちへフラフラ
無理もないことだが、
「人の家の塀を蹴っ飛ばさないの!」
「そこは、人のうちの庭だぞ!」
まったくもって、道草ばかり。
・・・
店に入り、ペットショップコーナーへ
カルキ抜きを探している間に
次男がいなくなった。
今度は次男探し
・・・・
発見!
ペットショップの犬たちと戯れている。
「おーい!帰るぞ!」
レジで精算していると
もういない!
今度は色鉛筆のところで
何か始めている。
・・・・
次男にとって
ホームセンターは宝の国なのかな?

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

あつものに懲りてアイスクリームが溶ける?

子供たちと先日、本屋に出かけたとき

長男(小3)は、ことわざの本を買ってきた。

・・・・

「石橋を叩いて渡るって知ってる?」

長男は覚えたてのことわざを

僕に問いかけてくる。

「どんな意味かな?」と長男に聞いて見ると、

本の中に書かれていたことを

一生懸命思い出しながら

長男なりに解釈して説明をしてくれる。

・・・・

「今度は、お父さんがことわざの問題を出してよ!」

と、長男からリクエスト。

「じゃぁね。『あつものに懲りてなますを吹く』ってどういう意味だ?」

「1回、熱い思いをすると、

冷たい物でも、フゥーフゥーすることだよ」

「そうだね。冷たい物でも慎重になっちゃうんだね」

すると次男は

「アイスクリームは、冷たくても

フゥーフゥーしてると溶けちゃうよ!」

ん・・・・?ちょっと、まだ理解が・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

子供の刺繍

仕事帰り、

長女(4)を迎えに保育園へ行く。

・・・・

園の廊下を歩いていると

靴下越しでも

板の間の冷たさが伝わってくる。

・・・・

長女の部屋に寄り

「お知らせ」や園児の作品をひと眺め、

おー!年少クラスの長女も

4歳児が針と糸でチクチク刺繍を始めたか!

・・・・

長男が年少のとき、

初めて子供たちの刺繍を見て

え??子供たちが??

と、ただただビックリするだけだったが、

次男もでき、長女も出来てくると、

子供たちの誰もが

針と糸を使いこなせるんだ!

と、実感できるようになる。

・・・

卒園するころには

もっと、もっと上達していくんだよなぁ・・・

親が子供から学ばされる瞬間だ。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)