入社前研修はあり?

勤務先の病院では
4月新入職のための
研修企画が始まっている。
・・・
会議の中で、
4月1日前に研修をしようか?という意見もでた。
でも、学生最後の大切な時間だから
4月に入ってからでいいんじゃないかな?
と僕の意見。
・・・・
今から30年前、
僕は大手外食産業に就職が決まっていた。
100名がその企業に採用され、
半数近くが学生時代にその外食企業で
アルバイトを経験している。
僕は居酒屋でアルバイトをしていたから
その企業で働いたことはない。
・・・
人事担当の課長から
「アルバイト経験がない人は
2月・3月の2ヶ月間
就職前勤務をしてもらっています」
と内定者に説明があった。
・・・
僕はその時期の1ヶ月間
アメリカに旅行を予定していたので
丁重にお断りをした。
するとその課長は
「アルバイト経験がなくて
入社前勤務をしないのは
大石君だけだよ。
少しでも職場に慣れたほうが良いから
1週間でも2週間でも勤務したら?」
・・・・
「はい!大丈夫です。
その2ヶ月は、僕にとって
とっても貴重な2ヶ月です。
入社前勤務をしなくても
すぐに現場で取り戻せます。
社会人になってから
1ヶ月も自由にアメリカに行くことのほうが
難しいと思います」
と課長に、はっきり断った。
なんと尖がった学生だったんだろう。
・・・・

・・・・・

そして
入社1ヶ月後、
新入社員集合研修が

富士山の麓で

2泊3日間、行われた。

結果、最優秀新人賞を獲得。
その企業のキャラクター・ウォッチをゲット!
とちょっと鼻高々の自慢
・・・
この時期、新入社員を迎える頃になると
懐かしくその時のことを思い出す。
がんばれ、学生最後の時期の若者たち!

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

ねこやなぎと春一番!?

勤務先の病院の売店からのお知らせ

「2月いっぱいで【中華まん】の販売を終了します」

・・・

木枯らしが吹きはじめる11月の始め、

中華まんの販売が開始される。

おー!もうそんな時季かぁと

両手をこすりながら、売店のお知らせを見ていた。

・・・・

あれから、あっという間に4ヶ月。

おー!もうそんな時季かぁと

着ていたカーディガンを脱ぎなから

売店のお知らせを見る。

・・・・

そういえば、金曜日には「春一番」が吹いたようだ。

いよいよ春到来!

と言いながらも、三寒四温。

・・・・

事務所には、誰が挿したのか

花瓶に「ねこやなぎ」

「へぇー!ねこやなぎかぁ!春一番!

キャンディーズだね!」と独り言のように僕が言うと

「え?次長、なんですか?」と若いスタッフ。

「キャンディーズだよ!

春一番にねこやなぎが出てくるだろう!」

「はぁ?何のことだか、さっぱりです・・・」

・・・・

あぁ・・・

高校時代、われらのアイドルの中のアイドル

あのキャンディーズも、

過ぎ去りし、昭和歌謡になりにけり。

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)

時折、赤信号

今朝の通勤は、
やけに赤信号に引っかかった。
押しボタン信号までも赤だった。

こんな時もあるんだなぁ。
・・・・
あるコーチ仲間と
「思い込み」の危険性について

話をしていたとき。

・・・
「本人が最初から

これが正しい!と思い込んでしまったら
どんなチェックをしても
その思い込みを解くのは
難しくないかな?」と聞いてみた。

・・・・
「じゃ、そんな時は、
どうやって、思い込みを解くことができるんだろう?」
「たとえば、なんか変だな?とか、
これでいいのかな?って引っかかれば、
それは、確認できるよ。
でも、まったく疑いも無く
スムーズに進むと、
引っ掛かりがないから、
そのほうが、危ないんだよ。

・・・・
たとえば、信号機。
青信号がズーと続くときって
止まることがないから、

スイスイ進むよね。

そんな時の方が
もし事故が起きたら、
大きな事故になる可能性があるんじゃないかな。

・・・

時折、赤で止まるから、
リズムに変化が起きて、
確認できるんじゃないかな?」
と、話をすると、
「その例え話、良くわかった!
今度、どこかの研修で
話してみよう!」
「え?」

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (4)

沖縄旅行【後記】

沖縄旅行から2週間が経った。
・・・
本当に沖縄に行くとは思っていなかった。
何気ない話からドンドン話が進んで
とうとう3家族一緒に
沖縄に行ってしまった。


・・・・
この3家族とも不思議な縁
たまたま保育園で役員をしたのがきっかけ。
・・・・
わが夫婦は結婚10周年
素敵な記念旅行になった。
妻には内緒でホテルに電話をして
結婚10周年のフラワーアレンジメント
妻はびっくりしていたなぁ


・・・・
帰ってきて
妻も子供たちも
また行きたいね!と満足そう。
子供たちは沖縄がどこにあるのか
まだわかっていないんだろうな。
長女(4)などは
「どこに行ったの?」と聞かれると
「エイサー見てきた」と答えているようだ。
県内の「群馬の森」にでも
飛行機に乗って行った程度なんだろうか。
子供たちが、沖縄ってどこだかわかるようになったら
どんな風に思うのかな?
その頃、また訪れよう・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

沖縄旅行【お土産編】

旅行に行くと
お土産を買う。
何だか訳のわからないお土産を買う。
・・・・
小学生の頃は
旅先の三角形のペナントを買った。
部屋の天井にペナントで二つの円ができるほど集めた。
・・・・
元々、お土産はお伊勢参りが始まりだったとか。
村の人々の代表が
お伊勢さんにお参りに行き
みんなのお札を代わりに買ってきたというのが
お土産の始まりと読んだことがある。
・・・・
沖縄土産は何にしようか。
行く先々でお土産屋さんに立ち寄り、
「いかにも沖縄!」を買う。
・・・・


シーサーの置物
これは、やっぱり沖縄!
でも、我が家のどこに飾るんだ?
と思いながらも、我が家の置物になった。
・・・・
・・・・
帰宅後、お土産を広げるのが
これまた楽しい!

残念ながら

Iさんのお宅では、
長男君とIさんが、
沖縄産のインフルエンザを
お土産にしたようだ。

またまた残念ながら
Tさんのお宅でも
長男君と長女さんが
沖縄産のインフルエンザを
お土産にしたようだ。
今のところ、我が家では
沖縄産のインフルエンザは
お土産にしなかったようだ・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

沖縄旅行【観光編④】

那覇空港へ向かう途中
首里城へちょっと立ち寄った。
ちゃんと立ち寄ると
5人家族では
入場料が馬鹿にならない。
・・・・
守礼門見て、
首里城に行ったことにしよう。
ということで、守礼門をカメラに収めた。


すると友人のIさんから
「大石さん、それ裏側ですよ!」
と、とても親切な指摘を受けた。
ありゃりゃ、
そういえば「守礼門」という文字が確かになかった。
・・・・
さて最後の国際通りへ向け出発
・・・
到着!ここが国際通りだ。
ちょうど国際通りの中央あたりに着いた。
さて、どこを見学したらよいのやら?
最寄の店に立ち寄り
「どこを見るといいですか?」と聞いてみた。
・・・・
親切に「第一牧志公設市場」を教えてもらった。
さっそく、探索開始。


なんだか、香港のような
アメ横のような
また、僕が子供の頃の蒲田の駅前のような
猥雑で、ゴチャゴチャしながら
活気があり、怪しげで不思議な空間。
・・・・
おー!豚の顔の皮!豚の足!
岩のようなおこぜ!

全部食材だ!
・・・


竹製のとんぼ!300円?
これ、昨日の観光地のお土産屋さんで
2100円で売ってたぞ!

怪しげ、怪しげ・・・
子供たちは
自分のお小遣いで
自分のお土産を買っていた。

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

沖縄旅行【観光編③】

沖縄旅行最終日
待ちに待った沖縄カラー!


・・・・
最終日は空港に向かいながら
国際通りを観光する予定。
でも、このプライベートビーチの白い砂浜
そのまま、ホテルを後にするのはもったいない。
少しゆっくり沖縄の海を楽しんで行こう。
・・・・
これがエメラルド・グリーンの海だ。
子供たちは、さっそく白い浜で
さんご礁拾いが始まった。
・・・
ところが、浜に打ち上げる波に

キャーキャー言いながら
靴を脱ぎ
ズボンをまくり
沖縄の海に浸り始めた。


・・・
そのうち、ズボンが濡れ
シャツも濡れ、
いつの間にやら
そのまま海で
いつものように
子供たちの遊びが始まっていた。
・・・・

どこへ行っても
子供たちは子供たち。
楽しそうな海遊び。

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

沖縄旅行【観光編②】

2日目は「ちゅら海水族館」
大きな大きなジンベイザメが
大きな大きな水槽を
王者の雰囲気を漂わせながら
ゆったりと泳いでいる。
周りの小さな魚を気にすることなく
マイペースな動きが
心落ち着かせる。


・・・・
時間に追われることなく
そんなジンベイザメの泳ぎを
1時間以上も眺めていた。
・・・
まるで映画館のワイドスクリーンに映る
水中映像のような絵が
ただただ、流れる。
・・・
この水族館に来る途中
臨時駐車場の即席看板を目にした。
プロ野球のキャンプのようだ。
それも日本ハム
あの「ゆーちゃん」がいる球団だ。
そのグランドを横目で見ながら
水族館へ車を走らせた。
・・・
この沖縄旅行を計画していたときのこと
旅行代理店に勤める従兄弟のJ君に
ホテルや航空券の手配を一切お願いした。
・・・
「その時季は、キャンプで飛行機や
ホテルが取りにくいよ」と従兄弟のJ君。
「え?今の時季、
ボーイスカウトがキャンプしているのか?」
と頓珍漢な感想を持った今回のメンバーたち。
野球のキャンプのことだと
気づくには、随分と時間を要した。

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

沖縄旅行【観光編①】

2泊3日の沖縄旅行
あまり欲張らず
ゆっくり楽しもう!
そんなことを事前に申し合わせ
計画を立てていた。
・・・・
沖縄経験者が6人中3人
僕は沖縄に行ったことがないので
黙って、旅行計画を見ていた。
ホテルが島の中央近く
南に行くにも、北に行くにも
ちょうど良い距離だ。
・・・・


那覇空港に到着して
レンタカーを家族ごとに借り
いざ、「おきなわワールド」へ向けて出発!
ここではスーパーエイサーを毎日見せてくれる。
子供たちが通った保育園では
エイサーをいろいろな機会に踊ったり
見たりしていたので、
ぜひ本場のエイサーを見せたかった。
・・・
エイサーが始まると
ジィーと集中して
バチの動きや手の動き
足の運びなどに目を凝らしている。
迫力のある太鼓の音だ!
・・・・


おきなわワールドの一角には
赤レンガの屋根の町並みも作られている。
それぞれの家ごとに
シーサーの顔が違う!
みんな表情や形が違うんだ!
思わずシーサーに向け
シャッターをカシャカシャと
夢中で切り始めた。
シーサーの写真集作りたいなぁ。


・・・
もう、帰る時間になってきた。
と、出口近くに来たとき
みんなは「ハブ博物公園」に入ろう!
と言い出した。
これから夕食だというのに
なんで、蛇を見なくちゃいけないんだ?
・・・・
蛇のスープは飲んだことがあるけれど
あまり仲良くしたくないタイプだ。
以前、新聞の記事に
人間が蛇を苦手なのは
人間にとって蛇は
危険な存在だった信号が

DNA残っていると
書かれていたような気がする。
・・・・
人類の長い歴史の中で
蛇は人間にとって
好きにはなれないことは
証明されているんだ!
君たちは人間じゃないのか!
と思いながら
みんながハブ博物公園から
出てくるのを
ひとりガジュマルのそばで待っていた。

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

沖縄旅行【料理編②】

沖縄旅行の朝食は
ホテルのバイキング
そういえば、この「バイキング」という言い方は
日本でつけた名前だったような気がする。
帝国ホテルの村上シェフが
企画したのがバイキングという名前だったとか。
「ビュッフェ」というのが一般的だが
アメリカの友人の発音を聞いたとき
「バッフェ」と言っていたように聞こえたなぁ。
・・・
どちらにしても子供たちは
自分の好きなものだけを選べるので
「沖縄で何が一番おいしかった?」の質問に
「ホテルの朝ごはん!」と口を揃えて言う。
・・・・

さて、2日目の観光も済み
陽が暮れた頃、

お腹も随分と空いてきた。
ホテルのフロントへ

1日目と同じように

夕食の条件を投げかけた。
ところが、土曜日の夜8時
一番混んでいる時間帯だ。
・・・
推薦してくれたお店が
満員御礼!
「ほかにお店はありますか?」
フロントの人に満席だということを伝え
次の候補を出してもらう。
ん・・・
ここも満席かぁ。
余計に沖縄料理が食べたくなってきた!
「ほかにお店はありますか?」
食い下がる!食い下がる!
フロントの人は
嫌な顔を一つも見せず
快く、次の店も紹介してくれた。
「ちぬまん別邸」だ。
「今、先の宴会の人たちが帰りますので
少し待ってもらえれば、入れます」
「やったぁ!待ちます!待ちます!」
・・・
1日目と同じように送迎をしてくれ
お店に到着。
昨日は「おじさん」という魚が店に入荷せず
残念ながら食べられなかったが
ここには、その「おじさん」が
われわれの到着を待っていたかのように
氷の上においしそうに陳列されている。


・・・

わからないことがあると
何でも聞きたくなるメンバーたちの集まり。
「なんで『おじさん』って言うんですか?」
お店の人に聞いてみた。
「ひげをはやしている魚を『おじさん』って言っていますが、
シッポの近くに黒い丸があるでしょ?
その黒丸がある魚を『おじさん』って言っています」
なるほど!黒い丸がある!ある!
それに「おじさん」と言っても
種類がいろいろあるんだ!
おじさんの顔がそれぞれ違っている。

・・・・
他にもグルクンに島ラッキョウ
それに今回一番はまったのは、
海ぶどう!この食感は何?うまい!!
・・・


そして
「一番癖のある泡盛をください!」
2日目の夜も沖縄料理を
十分に満喫していた。

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)