さぁ、お弁当作りだ!

水曜日の朝、ちょっと小雨がぱらついていた。

いつものように5時過ぎに起きたが、

朝散歩はせず、

パソコンに向かった。

・・・

6時が過ぎた頃

子供たちが寝ている部屋に行き

「おーい!今日はお弁当の日だよ!

お弁当作らないと、今日はお昼なしだよ!」

すると、長男(小4)が起きだして来た。

次男(小4)は、まったく起きる気配なし。

ぐっすりと寝ている。

・・・

長男は着替え、台所へ向かった。

「なんのおかずにするの?」と聞くと

「玉子焼きとウインナーを炒める!」

・・・

長男が台所に立つのは久しぶり

ちょっと玉子焼きの焼き方がぎこちないが

上手に焼けている。

ウインナーとピーマンを食べやすい大きさに切って

今度は炒め物。

手際よく炒め

「何味にする?」と聞くと

「醤油とバター」

「OK!バターはお父さんが出そう!」

冷蔵庫からバターを出し

仕上げに醤油をサァーとふりかけ出来上がり。

それをお弁当箱に詰めて

長男手作りのお弁当出来上がり!!

「お父さんは、お昼が楽しみだよ!」

その言葉にうれしそうな長男の表情。

おいおい!次男はどうした?

まだ、寝てる?・・・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (2)

子供達のお弁当!

長男(小4)と次男(小2)は夏休み中

朝から夕方まで学童に通う。

学童では給食は出ないので

お弁当持参。

・・・

先日、子供達にこんな提案をしてみた。

「ねぇ、自分達のお弁当を

自分達で作ってみないか?

毎日じゃなくてOK!

1週間に1日、夏休みの間

お弁当を好きに作ってみるんだ!」

・・・

次男がすぐに乗ってきた。

「僕は毎日作るよ!」

「えっ!毎日?

いいねぇ!

お弁当を作る日は

朝、今までより早く起きないと

学童間に合わないよ。

大丈夫?」

「大丈夫!5時に起きるから!」

勢いだけはいい次男。

・・・

「君たちが作ったお弁当を

お父さんが写真撮ってあげるよ。

お弁当日記作っていけばいいじゃん!」

「そしたらさ・・・」

子供たちも色々想像し始めていた。

・・・

水曜日を子供達のお弁当作りの日とした。

そして火曜日、お弁当作りの前夜

「明日はお弁当作りだよ。

早く寝ようね!」

さぁーて、お弁当の日はどうなるかな?

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

世代が違う?

館山に住む僕の父が

数年前から携帯電話を持つようにしている。

ところが、

持っているだけで、

まったく役に立っていない。

・・・

必要な時には電源が入っていないし

どうやってかけるかも

あまり良くわかっていないようだ。

・・・

80歳を過ぎた父に

世代の違う電話を使わせること自体

ちょっと無理があるんだろうなぁと思っている。

・・・

さて、50歳を越えた僕は

買ってきたタブレットをさっそく箱から出し

説明書を読み始めた。

ところが、ところが、

説明書が、なんでこんな簡単なんだ!

というくらい、

基本的なことしか書いていない。

・・・

良く付いてくるあの分厚い「取扱説明書」も

読む気は全く起きないが、

「写真の保存はどうするんだろう?」

ということさえ、説明書には出ていない。

・・・

これは、とにかく色々やってみて

まずはカラダで覚えろ!ということかな。

それとも、この程度は説明不要と思っているのかな。

・・・

それでもまずは

トライ!トライ!ということで

フェイスブックを開いてみることにした。

やっと開けた僕のページ

無骨な指がスイスイとは程遠い

まるでヨチヨチ歩きを始めた小さな子が

目的地に行きたいけれど

あっちへフラフラ、こっちへフラフラ

そんな状態。

・・・

そんな状態の中で、

「友達リクエスト」を見つけた。

おー!フェイスブックに友達リクエストが届いている!

「承認」をして、友達になろう!と思って

指をズ・ズズ・ズッーて滑らせると

あれ?あれあれあれ?あれ!

友達リクエストが消えた!!

画面から消えちゃった?

どこ行った?

アッ!フェイスブックの画面も消えた・・・

フゥー

ため息一つ

・・・

長男(小4)と次男(小2)は

家電のお店で

デモ機のスマートフォンを

何のためらいもなく

スイスイと夢中になって遊んでいる。

世代が違うなぁ。

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)

このタブレットが無料?

スマートフォンを買いに

妻とドコモショップへ出かけた。

・・・

店に入ると

「今日はどうされました?」

「携帯電話の機種変更をしようと思って・・・」

「もう、機種の方はお決まりですか?」

「・・・いやぁ、スマートフォンにしようと思うんですが、

どの機種がいいか、良くわからないんです。

・・・実は、フェイスブックをしたいんです・・・」

歯切れの悪いコメントが続いていしまった。

・・・

僕の希望は、ただフェイスブックを

みんなと同じように

指をスイスイと軽やかに動かしながら

その場で、コメントを返したいだけ。

他のアプリなど、僕には関係ないし。

・・・

スタッフの人が、どの機種が良いか

担当の人に聞きに奥に入ったところ

別のスタッフがまたやって来た。

思わず、同じ事を繰り返し言ってしまった。

すると、そのスタッフが

「お客様、こちらのタブレットですと

携帯電話の機種を変更すると

無料になります」

・・・

無料!?

期間限定!本日限り!産地直送!

この言葉に、何故か弱い。

思わず「どういうことですか?」

ワクワクしながら尋ねた。

・・・

話しを聞くとどうも

僕にぴったりと思えてくるから不思議!

僕は携帯電話は電話以外使わないし

メールは、このタブレットでできるという。

それに、なにより画面が大きい。

らくらくフォンにしようか、スマートフォンにしようか

迷っていた僕には

「ナイス!」「ストライク!」「ヨッシャ!」

そんな感じ。

即決で携帯電話の機種変更し

タブレットをゲットした。

これで、フェイスブックもブログも

その場で更新できるぞ!

と、思って帰って来たのだが・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

フェイスブックって楽しい?

フェイスブックとやらに、

はまってしまった。

・・・

もともとは、

僕のコーチから誘われ

始めたのだが、

これが結構やってみると楽しい。

・・・

フェイスブックは「今」「何をしてる」「どこにいる」が

生の情報として、どんどん交わされる。

一つの国も変えてしまった力が

やっぱりあるんだな。

・・・

たぶんみんなは、モバイルパソコンや

スマートフォンを自由に扱い

「今情報」を新鮮に流してきている。

・・・

ところが僕は、

朝起きて、パソコン立ち上げて

朝のおはよう!メッセージを流して

仕事に向かう。

もちろんモバイルもなければ

携帯電話もスマートフォンじゃないので

フェイスブック仲間からの「おはよう!」メッセージを返すのが

仕事場の昼休みになる。

・・・

なんだか僕だけ間抜けな会話になっていた。

そこでスマートフォン探しに週末

お店に出かけていった・・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (3)

時代は進んでる?

ついに我家の冷蔵庫が新しくなった!

ガムテープでギューと押さえられながらも

一生懸命、一生懸命冷やしてくれていた。

ガムテープ冷蔵庫も

十分に役割を果たして

次の冷蔵庫に交代だ!

「おつかれさま!!」

・・・

先日の扇風機、洗濯機そして冷蔵庫

我家の家電製品が

どんどん新しくなっていく。

明日はパソコンが新しくなる。

で、テレビなんだけど・・・

新聞やラジオでは

難民という表現になっていた。

地デジ難民!

びっくり!びっくり!

どうしてそういう扱いするのかな?

・・・

新聞では、品薄のチューナーを

買い求めるお客さん同士が

小競り合いする場面があったと記事にしていた。

世間ではテレビが見られないことは

一大事なんだ!

・・・

テレビはとっても便利だし

楽しいし、必要な情報も流してくれる。

でも、勝手にアナログを中止しておいて

難民扱いは、ないだろうになぁ・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

新たな終わり?

とうとう、昨日の正午
画面が変わった。


我が家の唯一のテレビが
終わってしまった。
特に何を見るわけではないが、
いざ、本当にテレビが見られないというと
そうかぁ!見られないんだ。
見ないのと、
見られないのでは
気持ちが違うもんなぁ。。
・・・
見られないテレビを
妻は片付けた。
ぽっかり空いたテレビの跡


結構すっきりして
いいじゃん!!
・・・
今日は昼過ぎに
テレビの代わりに
冷蔵庫が来るぞ!
冷たくおいしいビールが待ってる!!

Filed under: セミナー・研修 — oisi  Comments (0)

土曜日のできごと

昨日の土曜日は

長男(小4)と次男(小2)がサッカーの練習。

迎えに行くとき

長女(5)も行きたいと言うので

一緒に見学。

帰ってきて昼食の準備

「牛丼でも作って、デッキで食べようか?」

長男はすぐに賛同

次男は「麺がいい!」

家に到着すると

次男は倉庫から流しそうめんセットを出し始めた。

・・・

ホームセンターで買ってきた樋2本と

ラティスを取り出し準備し始めている。

片付けは遅いのに

なんで自分の好きなことは早いんだ!

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

なんで木を蹴る?

二日目のラジオ体操
子供たちは、神社に集まり
ラジオからの放送を待っていた。
・・・
みんなが待つ中
次男(小2)は神社の
ある木に近づき
いきなり蹴飛ばし始めた。
「オイオイ!
神聖な神社の木を
何するんだ!」
すると次男は
「カナブンがいるんだ!
ほらっ!落ちた!!」
見るとカナブンが
その木から地面に落ちている。

へぇー!
そんな風にカナブンって捕るのか!
そんなこと東京育ちのお父さんは
まったく知らなかったゾ!
・・・
ラジオから
いつものおじさんの声で
「おはようございます」の声が響いていてきた。
「おーい!ラジオ体操が始まるぞ!」

・・・

長男(小4)と次男は

学校でラジオ体操をやっているので

知っているが、

保育園の長女(5)は

ラジオ体操の音楽が流れても

????

動けない。

次男が長女の手を持ち

一緒にラジオ体操の始まりだ!!

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

夏休みの始まりだ!

昨日から小学校が夏休み
朝6時半、
我が家の裏の小さな神社で
ラジオ体操に集まる元気な子供たち。


いよいよ夏休みの始まりだ。
子供たちは学校が休みの間
学童に通う。
そこで、宿題もやってくるのだろう。
大丈夫だろうか?
遊びに夢中になって
夏休みの終わり近くに
バタバタするんじゃないだろうか?

親として心配
・・・
長男(小4)には、
「宿題は終わらせることだけが
目的ではなくて

夏休み中、
毎日の課題を作って
それを続けることが
とっても大切なことだよ!」と伝えた。
・・・
次男(小2)とは、
学校から出た夏休みの宿題が
何かを確認していった。

「ドリルが出たんだ?」と聞くと
「このドリルは、もう終わった!」
「え?!夏休みの宿題だろう?」
「終わっちゃった」

ドリルを見ると
やっぱり終わっている。
顔を見ると
真っ黒け!
すでに皮がむけている。
長い夏休み、
今日が初日なんだけどなぁ・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (2)