保育園からの友達

小学4年生になった長男は
今でも時折
保育園当時の友達と
遊ぶことがある。
・・・
先日もその友達が
我が家に遊びに来ていたが
夕飯でも風呂でも
泊まって行っても
いっこうに構わない。
・・・
1歳の頃から知っているので
かわいいし、
親同士も長い付き合いになるので
お互い安心して
行き来をさせている。
・・・
・・・
小学校に入学してからは
毎年、クラス替えを行うので
子供の友達を
親が十分に知る機会が
極端に少なくなる。
・・・
「その子の親の顔もわからないから
なんだか家に来ても
心配なところがあるんだよね」
そんな話を
長男の友達の親の家でしていた。
・・・
「もしよかったら
もらったネギだけど
持って行かない?」と帰り際
その親にお土産をもらった。

「ネギだから車の中が
臭うかな?」と心配してくれたが
「なに言ってるの!
車の中には
名前もわからない昆虫や
木の実があるんだから大丈夫!」
「そうだよね!!ハハハ!」
と同じ保育園育ちの子供を持つ親の
共通感覚に思わずニッコリ!

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

冬用タイヤは必要?

タイヤの溝がなくなってきた。

・・・

年末、館山の実家に車で行くには

ちょっと心配なタイヤになった。

今のうちに買い換えておこう。

カーショップに行き

タイヤを見たが

今の時季ほとんどがスタッドレスタイヤ

群馬に引っ越して10年以上経つが

スタッドレスタイヤを買ったことがない。

雪が年に1回か2回降る時のために

スタッドレスタイヤを買うのが

とってももったいない!

と思っている。

・・・

そう思いながら

少ないノーマルタイヤの在庫から

合うサイズを探し出し

セットしてもらった。

・・・

ふと、店を出るとき

「冬用タイヤ」という文字が

新鮮な感覚で

僕の目に留まった。

・・・

「冬用タイヤ」という言葉は

今では普通に使われているが

それは僕の中で

雪用タイヤとして解釈していた。

!!!

そうだ!冬の時期

タイヤを変えればいいんだ!

スーツに冬用と夏用があるように

タイヤも冬用と夏用で分ければいいだけだ!

雪の日のためとして考えるから

もったいない!と思うけれど

冬の時期、夏用タイヤを休ませるんだから

もったいなくないなぁ。

冬用タイヤだって3年は持つだろうし

・・・

僕の中で十分に納得した。

すでに夏用タイヤを購入してしまったんで

来年の冬、初購入しよう!!

決心がついた一瞬だった。

・・・

???

14万km以上走っている車

来年冬用タイヤを買っても

いつ廃車になるかわからない!

やっぱり冬用タイヤ購入はもったいない!

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

ベストキッズ

仕事の帰り
近所にあるCDやDVDを販売している
ワンダーグーで妻や子供たちと
待ち合わせをした。
・・・
子供たちは
お目当てのゲームソフトを
狙っているようだが
あいにく品切れのようだった。
・・・
DVDの陳列棚を見ていると
「限定!DVDが3枚で3,000円」の文字が・・・
これはお買い得!

やっぱり弱いなぁ、このコピー

・・・
子供たちも楽しめるDVDを探した。
「ベスト・キッド」を発見
手にとって子供たちに
あらすじを簡単に話した。


「アメリカの子供が
不良グループに
いじめられるんだよ。
それで空手を始めるんだけれど
空手の先生が日本人のおじいさん」
・・・
「でも、練習が空手の練習じゃないんだ。
それで空手の大会で戦うんだよ!」
「それで、戦いに勝つの?」と次男(小2)が聞いてきた。
すると長男(小4)が
「言っちゃダメだよ!」
・・・
「そうだね。
推理小説なんかの犯人を
まだ読んでいない人に話しちゃうのは
ルール違反なんだ。
誰が犯人か
ワクワクして読んでいる人にとっては
せっかくの楽しみがなくなっちゃうでしょ!
それと同じだよ」
・・・
それを聞いた長男は
「お父さんは
DVDの面白いところだけ
ちょっと話してくれたんだよ。
これって、本の帯と同じだよね!」


「え!?そうだよ。
本の帯も、それを読むと
本を読みたくなるからね。
でも、よく帯のこと
知っていたね!」
「僕、学校で
本の帯を作ったんだ!」
なるほど、と感心していると
次男が「早く、帰ってみようよ!!」
「そうだね。
お父さんの帯解説で
見たくなったんだね!!」

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

九九暗記カードは必要ない?

夕食の時

長男(小4)が掛け算の九九を

1の段から9の段まで何秒で言えるか

時間を計って!と言い出した。

・・・

次男(小2)がキッチンタイマーを持ってきて

長男がスタート!

1分40秒で9×9まで到達

・・・

長男は2年生の時

九九暗記カードで毎日

1段ずつ覚えていった。

それを記録用紙に何回練習したか

出来るようになったか書いていった。

風呂の中で練習したり

通学の時に暗記したり

一生懸命だった。

・・・

続いて次男も1の段から九九をスタートした。

9の段までスムーズに進んだ。

・・・

そういえば、次男はいつから九九を習っているのかな?

次男の九九暗記カードを見たことないし

九九の記録用紙も見たことない。

・・・

「九九は習っているの?」と次男に聞くと

「11月から習っているよ!」

「九九暗記カードは?」

「学校」

「なんで持って帰らないの?」

「カード使うの、めんどくさいもん!」

まっ、カードを使うだけが覚える方法じゃないから

それもいいかな・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

僕にもサンタさんがやって来た!

子供たちのプレゼントと一緒に

僕のところにも

サンタさんがやって来たぁ!

ダーツだ!!

・・・

一昨年は念願の「スロットカーセット」

小さな頃から欲しくて欲しくて!

昨年はスロットカーの延長レールが

サンタプレゼント。

コースが長くなって

スピードも出せるようになった。

・・・

今年はダーツが欲しいなぁ

と独り言をブツブツ

機会があるごとにつぶやいていた。

・・・

思えば大学時代は

ダーツ協会に入り

活動はしなかったけれど

自分の部屋で

スコッチ片手に

一人で良く遊んでいた。

・・・

勤務する病院では

今ダーツに夢中になっている職員がいる。

「へぇー!ダーツやってるの?

僕も以前はダーツやっていたんだよ」と

プライベートな会話が弾む。

・・・

子供たちがやりたいって言ったら

どうしようかな?

スロットカーのときも

やっぱり悩んで

最後は遊ばせたけど

結局、車の一部を壊されたからなぁ。

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

サンタが本当にやってきた!

24日の夜は

前日のパーティの影響で

子供達よりも先に寝てしまった。

・・・

25日の朝4時30分

「あっ!寝てしまった!」とあわてて目を覚まし

妻を起こした。

・・・

プレゼントを出さなくちゃ!

子供達の部屋をのぞくと

煌煌と灯りがついている。

子供達もギリギリまで起きていて

ついにそのまま寝てしまったのだろう。

・・・

さて、どこに置こうか?

今の時間に子供たちの部屋だと

子供達も起きてしまいそうだし、

今年は階段に置いておこう。

5時前、もう一眠り。

・・・

・・・

ドタドタ・バタバタと子供達が

走り回る音で目が覚めた。

「来たぁ!!サンタさん、来た!!」

長男(小4)の声が家中に響く。

次男(小2)に「サッカーボールが来てるよ!」と教え

「わぁー!今年はちゃんと僕にも来てる!」と歓喜

・・・

昨年は長男と次男で遊べるように

ゲームのDSとソフトのプレゼントが

サンタさんからやって来たが

それは次男の希望品

長男はPSPが希望だったため

長男の落ち込みは大変なものだった。

「サンタさんは僕のお願い聞いてくれないのかな・・・」と

・・・

今年は長男にも次男にもそれぞれプレゼントが来たが

次男は「このサッカーボールはみんな持ってるから

練習行くときは持っていかない・・・」

ありゃぁ・・・

今年は次男に問題が出てきたぁ!

「みんな持っているっていうのは

それだけ人気があるんだよ!」と言うと

次男には珍しく、困った様子をしている。

・・・

長男が突然、

「サンタさんは毎年プレゼントを置いていく場所が違うよ!」と言い出した。

「なんでだろうね?去年はどこだった?」

「今年は階段で、去年は玄関、その前は枕元!」

「どうしてかな?」と尋ねてみると

「去年からうちに来るサンタさんが代わったんだよ!

だって部屋に入って来なくなったもん!」

なんだか宅配業者みたいな言い方だ。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

サンタさんがやってくる?

24日の夜は

妻の母から子供達に

クリスマスプレゼントが贈られた。

・・・

「おばあちゃん、大好き!」と長男(小4)

「おばあちゃんにも

何かプレゼントするよ!」

次男(小2)が言うと

「おばあちゃんへのプレゼントは

おばあちゃんの言うことを聞いてくれることだよ!」

・・・

長男と次男にはプラモデル。

「これ、何?」と聞くと

「ダンボール戦機だよ!」と長男

これかぁ!

あの段ボールと間違えたダンボール戦機って!

今のプラモデルはニッパもヤスリも要らないようだ。

あまりプラモデルを作ったことのない子供達。

「あー!ここがわかんない!」

「これ、どうやってやるの?」と大変そうだ。

・・・

「プラモデルは、作ることを楽しむんだよ。

完成させるだけなら

出来上がった物を買ってくればいいでしょ。

簡単に出来すぎちゃうと

これもつまんないでしょ?

どうやったら出来るか

楽しむんだよ!」

「そうなの?」と次男

「わかったよぉ!」と長男

子供達なりに難しかったようだが

やっと完成!

・・・

プラモデルを作っていると突然

「今日はサンタさんが来るまで

起きてるんだ!」と長男

「去年は寝ちゃったから

ズゥーと起きてるんだ!」と次男

まだまだ、

サンタさんがやって来る!って思っている子供達

いつまでかな?

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

プレゼント入れ?

長女(5)を保育園に迎えに行くと

年中クラスの部屋に

小さなト手さげバッグが並べてあった。

サンタブーツやもみの木の刺繍が

施されたバッグ。

「へぇー!すごいね。

これ、子供達が作ったの?」

と保育士に尋ねると

「みんなチクチク一生懸命

縫ってたんですよ!」

・・・

長男(小4)も次男(小2)も

保育園で裁縫をしていたので

長女だってできて当たり前なんだけれど

一番下の長女がねぇ!!

と親としては感慨深い。

・・・

「この袋には何を入れるの?」

長女に聞いてみた。

「サンタさんのプレゼントに決まってるでしょ!」

おー!サンタさんは何をプレゼントするのかな???

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

アドベントカレンダー、その後・・・

12月1日から始まったアドベントカレンダー

そろそろ24日の最終日を迎える。

3人の子供と妻と僕の5人が

順番で毎日ボックスをひっくり返していく。

ボックスの中には

かわいらしいチョコレートが入っていて

その日の人がそれを食べられることにした。

・・・

いつの間にか、

最初の順番がなぜか、ずれている。

・・・

子供達が「今日は僕だよ!」と

毎朝、ケンカが始まる。

そういえば、

僕が宿直の日は

誰かが代わりに箱をひっくり返していたのかな。

・・・

その日の箱を引き出して

チョコを取り出そうとすると・・・

「なんで黒飴が入ってるんだ!?誰だ?!」

長男と長女は「そんなの決まってる!」と口を揃える。

次男だぁ・・・

・・・

次男がチョコレートを先取りして

代わりに黒飴を入れていたらしい。

まったく、もう!

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

ひとりでできることが増えた!

長男(小4)が歯科に行き始め
一ヶ月が経つ。
最初は次男(小2)と二人で
駅で切符を買い
二人で15分ほど電車に乗り
降りるとき、駅員さんに
切符を渡し・・・と
子供たちは、まるで探検気分で
歯科までやってきた。
・・・
翌週からは、
長男だけ治療が必要になり
今度は一人きりで
電車に乗って
歯医者の扉を開け
受付までやって来ることになった。
・・・
そして一昨日、
4回目で治療が終了した。
仕事から帰ると
大きな口を開け
「お父さん!見て!見て!
銀歯が入ったよ!!」と
なんだか大人になった気分なのか
うれしそう。
・・・
一人で電車に乗り
一人で歯科に通った長男に
プレゼントの嵐をあげよう!
当然、我が家のプレゼントは
承認のプレゼント
・・・
「一人で電車に乗れるようになったね!」
「切符を買えるようになったんだ!」
「今度は乗換えにチャレンジだよね!」
「おばあちゃんのいる館山まで行けるよ!」
「歯医者にも一人で行けたね!」
「この一ヶ月で、いっぱいいっぱい
できることが増えたね!」
・・・
長男は照れているようだが
満面の笑顔を見せていた。
すると長女(5)が
「銀歯っていつ生えてくるの?」と聞いてきた。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)