保育園のお楽しみ会

日曜日は長女(5)のクラスのお楽しみ会

今回は親が劇を行うのが見せ場

・・・

長女も4月からいよいよ年長クラス

その前に親子で集まるお楽しみ会が開かれた。

親達が子供には内緒で

2度ほど夜集まり

練習をしていた「おおきなカブ」の劇を披露

どこまでがセリフどおりで

どこからがアドリブかわからない・・・

それぞれが役になりきり

着ぐるみを着たり顔にシワをペンで書いたりと

かなり本気モード

・・・

我家では妻が髪の毛をゴムでとめた

お下げにして「孫」の役

ちょっぴり照れがあるところが

孫らしい。

長女には「お母さん、かわいい!」とひと言もらっていた。

・・・

子供達には大うけだった親の劇

終わると今度はみんなで散歩

「ウサギ山」と呼ばれている子供達の散歩コース

長男(小4)や次男(小2)も一緒に参加したが

もちろん、我家の子供が

道と呼ばれるところを歩くわけがない。

ガサガサ・ゴソゴソと藪の中に入り込み

どうやっても人が通れないようなところを探検しに行く。

・・・

彼らにとっても、保育園時代の懐かしい遊び場のようだ。

初めてウサギ山を訪れた親は

ただただビックリしてしたようだが

「みんなそうなるから大丈夫!」と教えてあげた。

我家だけかな?

・・・

散歩から帰ると

大鍋にカレーが出来ている。

白いごはんは自分たちで用意するが

我家は5人分

炊飯器ごと保育園に持ち込んだ。

保育園の廊下で食べるカレーもまたおいしい!

親達にとっても楽しい楽しい「お楽しみ会」になった。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)