何度言ったらわかるんだ!は疑問形?

子供には、何気なく
「何度言ったらわかるんだ!」
と言ってしまう。
もちろん、疑問文の形は取っているが
「はい、3度です」などの回答は求めていない。
一度言ったら、
ちゃんと聞け!わかったか!という意味
・・・
まったく、何度言っても
宿題を済ませる前に
ゲームをやっているし
風呂には、すぐに入らず
好きな本に夢中になっている。
・・・
・・・
でも、よく考えてみると
一度で理解して
二度と同じミスをしないとしたら
授業でならったことは
毎回テストでは100点取れることになる。
・・・
何度教わっても覚えられなかったり
出来なかったことは
僕の過去を見れば
数知れずあったよな。
・・・
それに、子供に言っていることは
大人になればできるだろうか?
自分で決めても
出来ないことだって山ほどある。
・・・
タバコを止められず
禁煙外来があるのも
甘いものを控えられず
運動も続けられず
ダイエット本が本屋の店頭に
高く積み上げられているのも
やっぱり、自分で決めたことが
出来ないからだよな。
・・・
わが子供だけが
そんな立派になるわけないかな・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)