まずは、遊び気分から

今の時季

夜風がやけに気持ちいい

・・・

夕食が終わり

妻と二人、2階のベランダで

高速道路を走る車のライトを見ながら

ウイスキーを楽しんでいた。

・・・

それを子供達が見つけ

「いいなぁ!僕達も!」

「残念でした。

ゆっくりお母さんとお父さんの時間です!」

・・・

翌日、長男(小5)と次男(小3)が

学校から帰ってくると

勉強道具を昨夜のベランダに持ち出し

そこで宿題を始めた。

いつもは、何度宿題をしろ!っ言っても

ちっとも宿題に手をつけようとしないのに

なんだか、遊び気分で、はかどっている様だ。

・・・

宿題を早めに終わらせ

夜は家の裏にある神社に

クワガタを見つけに行くと、張り切っている。

・・・

夕食が終わり

3人の子供達と

僕と妻の総出で神社に向かった。

・・・

いるいる!

クワガタが集まってきている。

どうやら、今日はゆっくりと

アルコールを楽しむ時間は

なさそうだな。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

ノンアルコール飲料は子どもも飲める?

冷蔵庫の奥に

ノンアルコールビールを一缶見つけた。

たぶん、いただき物だろう。

・・・

妻に「ノンアルコールビール、飲む?」と聞くと

「いいや」と本物のビールをリクエスト

すると次男(小3)が

「僕、飲む!」と言い出した。

・・・

「アルコールが0%だから

子どもが飲んでもいいのかな?」と

単純な疑問が湧いた。

・・・

それを聞いて長男(小5)は

「いくら0%でも

ビールって書いてあるから

子どもが飲んじゃダメなんだよ!」

・・・

きっちり規則を守る長男らしいコメントだ。

一方の次男は

「いいんだよ」と能天気に答える。

・・・

ホームページで調べてみると

炭酸飲料なので問題ないようだ。

http://www.kirin.co.jp/brands/kirinfree/

・・・

そういえば、次男は

僕がグラスにビールを注ぐと

グラスに鼻を近づけ

クンクンと匂いをかいでいる。

・・・

長男は20歳になるまで

アルコールは飲まないだろうけれど

次男がアルコールデビューするのは

なんだか早い時期になりそうで

とても心配だなぁ。

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

長女(6)が尾瀬に

保育園年長クラスの長女(6)が

水曜日から一泊で

尾瀬に出かけた。

長男(小5)も次男(小3)も保育園の時

同じように泊まりで尾瀬に出かけた。

妻も尾瀬に行ったことがあるらしい。

すると家族で尾瀬に行ったことがないのは

僕だけかぁ。

・・・

長女が帰ってきたら

尾瀬の話を夢中でするんだろうな。

長男や次男もその話に乗ってくるはず。

僕も尾瀬仲間になるか!

・・・

長女のいない夕食を

長男が寂しがっている。

「僕がいないときも

寂しいの?」と聞くので

「家族が一人でもいないと

なんだか、気が抜けた感じなんだよ」

と話しした。

・・・

そういえば、僕が宿直の時は

どうなんだろう?

・・・

僕のいない食卓では

僕が大の苦手の「納豆」を

家族みんなで

今がチャンス!とばかりに

美味しそうに食べているのかな?

そんなもんだよな・・・

納豆仲間になるか!

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

つい迷ってしまったときの思い出し方(捨てる・拾う)

長男(小5)に「瓜」(うり)と「爪」(ツメ)の漢字の違いを

「瓜(うり)にツメあり、爪(つめ)にツメなし」という

表現で教えたことがあった。

・・・

今回は「『拾う』と『捨てる』の漢字で

拾うってどっちの漢字かを迷ったとき

どう思い出すか、知っているかい?」と

長男に聞いてみた。

「まだ、習っていないからわかんない・・・」

「そうかぁ、じゃもうすぐ習うから

そのときのために、覚えておいてごらん!」と言って

「拾」と「捨」の字を書いて見せた。

・・・

「漢字を分解してごらん!

「拾」この字は、手を合わせるって書いてある。

拾うときは手を合わせるんだ。

手を合わせて拾うんだよ。

こっちだけ覚えておけば大丈夫!」

これは僕が小学校のとき

転校してきた佐藤君に教わったこと

・・・

次は小学校の担任の海老沢先生に教わった

「巳」と「已」と「己」の違いの覚え方紹介

それぞれ巳は干支のミ

已は已然形(すでに)のイ

己は自己のコ

・・・

縦棒が上まで、半ばまで、そして下からと違う

それを海老沢先生は

「み(巳)は上にすで(已)に半ばでおのれ(己)下」と教えてくれた。

今でも時折、この言葉を思い出して確認している。

・・・

ついでに小学校のとき僕が使っていた

「インダス川」と「ガンジス川」の場所に迷ったときの発見方法!!

三角形をしたインドの国(V)の地図を思い浮かべ

インドという国の名前を横書きしてみる。

左側からイ・ン・ドという国名が書かれ

イの方、国の左側がイのインダス川

すると残りの右側がガンジス川になる。

これは大学受験にも役立った。

・・・

長男とそんなことを話していると

突然長女(6)が

「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・・・・」と言い出した。

長女も僕たちの会話に混ざりたくて

長女が覚えてほめられた「せり・なずな・・・」が

「瓜にツメあり、ツメにツメなし」の言葉と

同じように聞こえたのだろうか。

大きな声で自慢げな春の七草だった。

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

同時通訳ってこうやって聞くんだ!

日本コーチ協会の年次大会に参加してきた。

14回目を迎える今回は

医療に特化した講演が4本用意された。

・・・

1本目がハーバード大学の准教授の講演

もちろん、アメリカ人

どうやって聞くのかなぁと

参加前に送られてきたメールを見ながら

想像していた。

・・・

会場についてみると

あった!

これってG7とかで、みんなが耳につけているのだ!

BOSE製なんだ!とそんなことに感心していた。

でも、ちょっと不安がよぎった。

こういう初めての機種は

よく間抜けな使い方をすることがある。

・・・

大学時代、初めてアメリカに行ったとき

飛行機に乗るのも初めてで

座席に着くなり

音楽を聴くヘッドホンを

袋から取り出し

いかにも慣れているという手つきで

セットしてみた。

・・・

あれ?届かない!

僕の頭が大きいのは、わかるが

耳まで届かなければ使えないじゃないか!

ついにロスまで音楽が聴けなかった。

本当は、あごの方から回すって

ロスについてから友人に聞いた。

・・・

そんな嫌な思い出がふと、よぎっていると

通訳の機械の操作方法を

進行役の人がしっかりと説明してくれた。

僕なりに耳にセットしてみる。

講演が始まると

おー!日本語通訳の人が早口で喋っている。

・・・

周りを見渡してみると

ほとんどの参加者が

僕と同じように

左の耳にセットしていた。

・・・

なぜだろう?

左の脳から聞くようにできているのかな?

それとも左専用で

右耳には装着できないのか?

試してみるか!と思い

それを一旦取って

右耳にもセットできるか色々動かしてみた。

・・・

なるほど!左右どちらでも使えるようになっているんだ。

と、ゴソゴソしているうちに

音が出る中心部分のカバーがカパッと取れてしまった!

余計なことをしてしまった・・・

だまって終わるのを待とう。

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

ノコベン?

子供たちがスイミングスクールの時

6時限目まであるときは

そのまま小学校に残り

5時限目の時には

一旦、家に帰ってから

スクールバスででかける。

・・・

金曜日は、長男(小5)は6時限

次男(小3)は5時限

次男は4時過ぎに家に帰ってくるはずだった。

・・・

妻の母が、帰ってくる時間に合わせ

家で待っていてくれる。

ところが、いつまで待っても

次男が帰ってこないという。

バスに間に合わないと困るので

小学校までスイミングバッグを持っていったようだ。

・・・

次男は、そんなこと意に介さず

校庭で遊んでいたらしい。

・・・

・・・

そういえば、スイミングのない先日も

4時ごろ帰ってくるはずが

5時になって、やっと帰って来たということ。

次男に聞くと

「ノコベンだった」と言う。

・・・

ノコベンとは出来ない子が

残って勉強をさせられるらしい。

そんなことが2度ほど続いたが

「居残り勉強かぁ!」

「先生も、遅くなるなら連絡して欲しいよね!」と妻

そりゃそうだ。

・・・

「連絡帳に、遅くなる時には

連絡してくださいって書いたら?」と提案し

その旨を次男の連絡帳に書いた。

・・・

先生の返事が書かれた連絡帳が戻ってきた。

ノコベンをする時には

連絡を入れているし

次男は居残りをしてまで

勉強をする必要はないということ。

強いて言えば

行動面で注意するくらいです、だって!

どこで、何してたんだ???

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

ドドメ!?

長女(6)と保育園から帰っても

まだ日が高いので

自転車散歩をすることにした。

・・・

長女は新しい自転車にも慣れてきたようで

どんどん攻めてくる!

「そこは、ブレイキ!!」と言わないと

ノンストップで走り抜けてしまう。

・・・

僕の前を進む長女が

「ドドメ!!」と言って

自転車を急に止めた。

・・・

桑の実のドドメは長男(小5)も次男(小3)も

保育園で良く食べていたようだが

実物を見るのは、今日が初めて。

・・・

木の枝を引っ張って

ドドメを食べている長女は

なんともたくましい。

「お父さんも食べなよ!」

「え!・・・

お父さんは、食べたことないし

JASマークもついていないから

今度にするよ・・・」

JASマークの意味を知らない長女は

そんなこと構わず

ムシャムシャ食べていた。

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

メダカが死んだ?!

夕食後、ゆったりとリビングでくつろいでいると

妻が「アリが部屋に入り込んでいる!」と大きな声で

・・・

子供達が食卓以外で何か食べているんだ。

食べかすがリビングに散らかっているようだ。

あれだけ、食卓以外の飲食禁止命令を出したのに!

リビングのアリを退治していた妻が

「何!これ?!!!」と急に大きな声を出した。

「どうした?」と聞くと

「メダカ?!」

「メダカ?」

見るとリビングにメダカが横たわっていて

そこにアリが群がっている。

・・・

「ねぇ、取って・・・」と妻が言うが

なんで、メダカが水槽から出て

リビングに来たんだ?

・・・

昨日、水槽に水を足したから

メダカが水槽から飛び出たのか?

そんなわけないよな・・・

長男(小5)が飼っているハムスターが

メダカを狙ったか?

猫じゃないから、そんなことないだろう。

・・・

子供達の仕業だ!

でも長男がそんなことするわけないし

きっと、次男(小3)か長女(6)が

メダカの水槽をいたずらしたに違いない!!

・・・

哀れにもリビングに横たわるメダカを

ティッシュでくるんだ。

「どうしよう?土に埋めてあげようか?」

「トイレに流したら?」

・・・

ちょっと硬くなったメダカは黒メダカのようだ。

6匹のうち1匹が元気な黒メダカだった。

かわいそうに・・・

トイレに流す時

思わず目を閉じて

手を合わせ弔った。

・・・

翌日、子供達に

「昨日、メダカで遊んだか?」と聞くと

次男も長女も「遊んでいないよ!」と平然と言う。

「メダちゃんが昨日、残念だけど

リビングに出て、死んでいたんだよ。

そのメダちゃんをアリんこが食べていたんだ」

と言うと長男が・・・

・・・

「お父さん、もしかしたら、

それって、この魚?」と言って

台所にある「アーモンド入り小魚」のツマミを出してきた。

え!????

どういうこと?????

どうやら長男がリビングに放したハムスターに

小魚を与えていたらしい。

・・・

何?何?と思い

水槽を覗くと

ちゃんと6匹、黒メダカもいる!

・・・

あっちゃぁー!!

ツマミの小魚に手を合わせて

トイレで弔っていたのかぁ・・・

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (2)

1年2組からのメール!!

メールをチェックしていると
「1年2組」と書いてある題名のメール
次男(小3)がまた何かやらかして
担任からメールで注意か?
・・・
ふと、落ち着いて考えると
次男もどうにか3年に進級している。
じゃ、1年2組のメールって何だ?
・・・
怪しげなメールかな?と思いつつ
メールを開けてみると
そうだ!
「いきものがかり」のファンクラブに入会申し込みをしたんだ!
・・・
なになに・・・
会員番号じゃなくて出席番号!
1年2組のクラスメイト特典だ!
◎会員証と入会特典、最新会報誌の発送。
◎いきもの学級新聞(会報)の発行。
◎クラスメイト限定の特別ページへのアクセス。
・・・
おー!楽しみ!
子供たちが付録目当てに
本を買うのと、まったく同じ心境だ。
・・・
え!?
あれ?会員登録が妻の名前になっている!
・・・
そういえば、昨夜
妻が別のファンクラブに入る手続きをしているとき
いきものがかりのファンクラブの手続きもしてもらうよう
妻に依頼した。
その時、僕のパソコンを使って入力していた妻が
「名前は私でいいの?」と聞くので
てっきり妻のファンクラブ入会の手続きだと思って
「大丈夫だよ!」と返事した。
それだったのかぁ!!
・・・
僕の名前で
1年2組のクラスに入りたかったなぁ。

今から転校できないかな?

病院にとっての停電

病院の電気設備の定期点検が
3年に一度行われる。
それに10年に一度の
配電設備の交換と重なり
今年は大規模な点検交換検査実施年になった。
・・・
病院全体で一斉に
通常使用している電気のほかに
非常用電気も止めなくては
検査・交換はできない。

・・・
病院にとって電気を止めるということは
医療機器はもちろん
エレベーター、水道、トイレ、空調、照明、電子カルテ
電話、非常放送、精神科や認知症病棟の電気錠などなど
影響は計り知れない。

その停電を4時間行う予定だ。
・・・
東京電力と関東電気保安協会
それに病院の電気設備を一手に任せている電気業者と
事前に準備を進めた。
・・・
4時間の停電予定で
影響が一番少ない時期や時間を設定した。
まず
外来診察開始前で
日照時間が長く

電気照明がなくても大丈夫な時期
それにエアコンを使わなくて良い時期も重要
そして食事の配膳に影響が少ない時間帯
10の病棟が入浴をしない曜日も条件のひとつになる。
このような条件を詰めて行き
6月の水曜日、朝5:30から9:30と決定した。
・・・
それでも栄養課は
朝食の配膳をエレベーターが止まる前に
病棟に運ぶため
朝3時30分出勤
・・・
これを事務の若手スタッフS君が
全ての部署と打ち合わせしながら
計画を立てていった。
・・・
・・・
明日がその検査停電という日
台風4号がインコース直球で
本州にやってくる予想
・・・
万一、強風で設備の交換ができない場合には
延期を余儀なくされる。
しかし、ひと月前から
看護部や栄養課は
明日のための勤務シフトを組んでいる。
計画通り進めて
万一、台風の影響で途中ストップするかもしれない。
そのまま計画通り行けるかもしれない。
・・・
東京電力と電気業者との打ち合わせで
夕方5時前に実行するかどうかの結論を出す予定
でも、それから連絡では遅すぎる。
さて、どうするか・・・
東京電力や関東電気保安協会、それに電気業者
病院内の各部署、それにがんばってくれたS君のことを考えると
中止命令を出すのは、厳しい。
もしかしたら、検査実行が可能かもしれない。
・・・
しかしあえて、
明日の検査に「ストップ!」の結論を出した。
無理して行うメリットはない。
関係所管には、頭を下げればそれで済む。
また院内の責任者には、説明しよう。
今回の最終責任者は僕だ。
・・・
GO!を出すより
STOPをかける勇気は
予想以上に負担になるものだと
あらためて実感した。
何を見て、何を基準に判断するか
ぶれない決断が求められるなぁ。

・・・

・・・

そして今朝

台風一過の快晴

ん・・・晴れ男が出した延期の結論

まっ、しょうがないなぁ・・・

Filed under: マネジメント — oisi  Comments (0)