長女(6)は井上陽水の曲が好き!?

珍しく井上陽水さんのCDを車で聞いていた。

長女(6)にも「探し物はなんですか?」の

【夢の中へ】だったら

楽しく歌えるかと思い

曲をかけてみると

予想以上に乗り乗り

リズムがあっているのか、

一緒に歌いだした。

・・・

よーし!次は【氷の世界】を聞かせてあげよう!

「窓の外ではりんご売り!

声をからしてりんご売り!・・・・」

面白い歌詞に

やっぱり長女は乗ってきた。

何度か聞くうちに歌詞を覚えたようで

一緒に歌っている。

・・・

保育園に向かう車の中で

二人で楽しく井上陽水の曲を歌っていたが

【愛は君】の「愛は空、愛は海、愛は鳥、愛は花・・・・」も

CDの中から長女のリクエスト曲になった。

朝から6歳の女の子と愛は花・・・などと歌っていいのかな

・・・

最近では【傘がない】が気に入っているようだが

これから仕事に向かう僕には

どうもこの歌詞は・・・

井上陽水といえば、

石川達三の「青春の蹉跌」そのままのような雰囲気で

暗く暗くなっていく曲だ。

・・・

だってこんな始まり

「都会では、自殺する、若者が増えている・・・」

やっぱりこの曲で仕事に向かうのは

止めにしようよ!

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

空気は食べられる?

小学校から帰って来た長男(小5)と次男(小3)

その二人を連れて床屋さんまで車を走らせた。

・・・

髪を切ってさっぱりした二人

7時から太鼓の練習

「お腹空いたなぁ・・・」

と長男も次男も口を揃える。

・・・

「宿題して太鼓の練習に行く?

それとも夕飯を食べて太鼓の練習行く?」

「もう、お腹がペコペコなんだよ!」と次男

・・・

「そうかぁ、車の中には

何にも食べるものないしなぁ。

空気をたっぷり食べえれば

お腹一杯になるんじゃないの?」と聞いてみると

長男は「空気はお腹いっぱいにならないよ!」と言い

次男は「空気は味がしないから、

お腹にたまんないんだよ!」と訳がわからない。

「塩でもかければ味がつくよ」と言うと

次男が突然

「空気はせっかく吸っても

出しちゃうから

お腹がいっぱいにならないんだ!」

と次男流の論理になってきた。

・・・

「10回吸ったら9回吐くんだよ

1回分はお腹に溜まるんじゃないの?」

と次男へ提案してみた。

「それを5回すれば5回分の空気で

お腹が少しは一杯になるんじゃないの?」

と調子に乗って次男を煽った。

・・・

次男は車の助手席で

1.2.3・・・と数えながら

一生懸命吸って吸って吸って

吐いて吐いて吐いていた。

・・・

「少しはお腹にたまったか?」

「さっきより、お腹減った!!」

「そうかぁ・・空気ってお腹にたまらないのか!?」

すると小学3年生の次男が

「吸うのは酸素で吐くのは二酸化炭素だからだ・・」

???どこまで本気でどこまで冗談だ?

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

どっちがしょうがない?

先日の宿直の時のこと

・・・

夕方17時から始まる宿直のときも

入院費などの支払いを受ける。

・・・

医事課から申し送りを受け

精算用のお金も引き継ぐ。

最初にレジの中のお金を確認してから

宿直が始まるのだが、

ついつい、ちゃんと合ったことにして

確認をしないこともある。

・・・

その日は、その「ちゃんと」をしっかり行い

金種、金額すべてを確認してスタートした。

・・・

入院費の請求書を出したばかりなので

支払いに来る方も多い中

宿直業務を終了した。

・・・

最後にレジを締め

入金額と現金を数え始めた。

あれ?100円足りないなぁ

おかしいぞ!そんなわけないよな。

何度数えても、確認しても

やっぱり100円足りない。

周りを見渡しても落ちていない。

・・・

翌朝、医事課の職員に

「100円足りないんだよ。

前もってしっかり確認してしまったんだ。

もし確認していなければ、

医事課の職員のせいにできたのに!

しまったなぁ!」

と申し送った。

・・・

「えー!?なんてこと言うんですか!」

「僕は1円玉をしっかり数える会計の仕事は

やっぱり向いていないような気がするんだ・・・」

「ハハハ、そうですね!」

「そうですね?!

そんな時は、

『次長じゃなければできない大事な仕事が

病院にはあるんですよ!』って言うんだよ!」

「ハハハ、そうですかぁ・・・」

まったくしょうがないなぁ・・・と思いつつ

「ここに名前書いてください!」と言われた

損金清算書に素直に僕の名前を書いて提出した。

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

兄弟は仲が良いのやら悪いのやら・・・

2年に一度の市内の祭り

長男(小5)も次男(小3)も

太鼓の練習が始まるのを楽しみにしている。

・・・

仕事から帰ると

今日から練習に行くというので

送って行くことにした。

・・・

時間が20分ほどあるので

僕は自分の部屋で研修の原稿を書き始めた。

すると突然、子供たちの悲鳴のような

怒鳴るような声

その後に、ドッスーンという何か物体が倒れる音が

家中に響き渡った。

・・・

急いで子供部屋のドアを開けると

長男と次男が取っ組み合いのケンカ真っ最中

命に別状はなさそうなので

二人が取っ組み合いの格好のまま

「どうした!」と聞いてみた。

・・・

次男が「コイツが俺のカードをバラバラにして投げた!!」

と泣きじゃくりながら訴える。

長男のことを「コイツ」というくらいに興奮している。

長男も真っ赤な顔をしながら

「そっちだって投げただろう!!」と一歩もひかない。

・・・

どうやら太鼓の練習に行くまでの時間

二人でカードゲームをしていたようだが

形勢が不利になった長男が

次男のカードをいきなり掴み取って投げたらしい。

・・・

「そりゃ、ダメだろう!」とつい子供のケンカのジャッジしてしまった。

すると長男は泣きながらトイレに駆け込み

中からカギをかけ、ろう城作戦に入った。

・・・

部屋を落ち着いて見てみると

勉強用のイスが倒され

プラスティックの衣装ケースが壊されている。

そんな中、次男はカードを集めながら

長男の文句を言い続けている。

・・・

まったくケンカするくらいなら

カードゲームなんかしなければいいのに

と思うのだが。

・・・

長男のろう城が続いているので

「太鼓の練習、行くか?」と次男に聞いてみた。

すると次男は長男はどうするのか尋ねてきた。

「トイレから出てこないんだから行かないんだろう!」

と言うと長男が行かないのが気になったらしく

「一緒じゃなきゃ、僕も行かない・・・」ポツリとひと言

それをトイレの中で聞いていた長男は

トイレのドアをゆっくり開け

「僕も行く・・・」

・・・

兄弟、仲が良いのやら悪いのやら・・・

さっきの取っ組み合いは、

なんだったんだ?

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

サスペンダーはジュリーだ!

次男(小3)が押入れの奥から

ズボンを吊るサスペンダーを探し出してきた。

・・・

サスペンダーといえば

僕が高校生の時

「時の過ぎ行くままに」という曲で

ジュリーがしていたサスペンダーがかっこよく

何を勘違いしていたのか

茶色のサスペンダーを買い

次に紺色、

オレンジ色のボタンダウンには白だろうと

3色も集めてしまった。

・・・

サスペンダーだけでは

ジュリーになれないことを

随分と時が過ぎてから悟った。

・・・

次男のサスペンダーを見て

そんなことを思い出した。

・・・

次男は見つけ出したサスペンダーが

よっぽど気に入ったようだが

最初、後ろで留める1本の方を

前に留めていた。

「それは、後ろだよ!」

朝、学校に行く用意をする次男

運動会の練習のため

体育着を来て登校するが

なぜか体育着にサスペンダーをしていた。

もしや、その格好で学校へ行くのか?

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

子供達がいないと夕食は?

連休は久しぶりに

どこに出かける予定もなく

ゆっくりと過ごすことができた。

・・・

友人の田中さんの長男(小4)が

次男(小3)とサッカークラブを終えてから

妹(小1)と我家に遊びに来た。

・・・

5人の子供たちは

男の子と女の子に

遊びが自然と分かれた。

・・・

田中さんの長女(小1)と我家の長女(6)の会話

「そうよねぇ、まったく困ったものよ!」

「いつも言っているんですけどね!」

オイオイ!それってどこで聞いて

どこで覚えたんだ?

男の子達は、やっぱりゲームに

はまり込んでいた。

こんな時じゃないと

たっぷりと遊べないから

みんな時間を惜しんで集中していた。

・・・

「泊まっていくか?」

「泊まる!泊まる!」

「お母さんに電話してごらん!」

・・・

「やったぁ!!」

親の許可が出て

子供達のパワーは益々アップ

・・・

子供たちにお好み焼きを作った。

「今頃、君達がいないから

二人で最近出来たイタリアンレストランに食べに行っているかな?

それとも、何にも作らず手を抜いているかな?」

と聞くと「えー!?食べに行っているかな・・・」

「そうさ!子供達がいない夕食なんて珍しいだろう。

ケンカする子供達もいないし、

怒らなくてもいいし、

寝なさい!歯を磨きなさい!って言わなくていいんだよ。

ゆっくり夕食でも食べたいよ」

果たしてどうだったかな?

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

宿題を開始!

一昨日は宿直明けで

夕方には家にいた。

長男(小5)と次男(小3)が学校から帰ったときには

まだ寝ていたが

二人の賑やかな声に目を覚ました。

・・・

水曜日はスイミングもエースドッジボールもなく

家にいるので、家の仕事をひとつ行う。

「今日は1階と2階のトイレ掃除をしよう!」と声をかけスタート

・・・

トイレ掃除が終わった後は宿題の開始!

長男も次男もランドセルを開け

その中からノートを取り出しだ。

長男に「宿題は何をやるの?」と聞くと

「漢字と算数プリント」

「漢字はどの字を書くの?」

聞き終わる前にノートに漢字を書き出した。

「どの漢字を書くか決めてあるの?」

「ん・・・まだ」

「算数の計算は?」

「えーと・・・」と言ってランドセルの中を探し始めた。

「今日の宿題は、何と何をやるのか、

どの漢字を書くのか、

どの算数問題をするのか

始める前に確認してからスタートしよう!

なんとなく、書き始めて

なんとなく計算していたんじゃ

『まだ、終わらないよ!』っていつものようになっちゃうだろう。

今日の宿題のゴールを最初に見つけよう!

そうすれば集中してできるよ。」

・・・

長男と次男にそれぞれ出された宿題を

全部広げさせて、

自分たちのゴールを確認させた。

・・・

漢字を書き始めた次男が

一文字書いたら席を立った。

「どうした?」

次男はエンピツを削り始めた。

「宿題をスタートする前に

必要な準備を全部しておくことも大切だよ!」

もしかしたら、毎日なんとなく時間に流されるまま

宿題をやっていたのかな?

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

医師の紹介状ってそういう意味だったの!

勤務している病院だけではないが

最近は紹介状がないと

初診にかかれないことがある。

・・・

ちょっとした風邪でも

総合病院に行き

本当に必要な患者さんを診られないから

ちゃんと紹介状を持ってこないと

ダメなのかな?と考えていた。

・・・

それに営業職上がりの僕には

「紹介状」というのは、

あの人の紹介だから

大丈夫だろう、という意味で

紹介状が有効だと思っている。

・・・

一見(いちげん)さんお断りのお店も

紹介者がいるとスムーズに入れる。

病院の紹介状もそんな意味かなと

勝手な解釈をしていたが

どうも違ったらしい。

勤務先の医師に

紹介状の意味をあらためて尋ねると

紹介状は「診療情報提供書」と呼ばれ

その人の診断名や検査値

薬は何が処方されているのか

どのような治療方針で治療を行っていたのか

そのような情報がないと

余計な検査や

今までと全く違った薬を

出してしまうことの危険性があるとのこと。

・・・

なるほど!そのための紹介状だったのかぁ。

一見さんお断りのためではなかったんだ!

と医療従事者としては

まったく恥ずかしい話だった。

Filed under: 雑感 — oisi  Comments (0)

回転寿司は新鮮なネタばかり?

館山に着いたのが昼過ぎ

荷物と連れてきたハナハムと名付けたハムスターを

家において

「みんなで回転寿司に行こう!」

と、いつもの回転寿司へGO

・・・

満腹!満腹!

すると次男(小3)が

「おばあちゃん!プレゼント買いに行こう!」

とまだ消化しきれないお腹をさすりながら

次の目的地へGO!

・・・

どうやら次男だけではなく

長男(小5)や長女(6)にも

おばあちゃんからのプレゼントがあるらしい。

・・・

長女はすでに目をつけている商品があり

その前から離れない。

見るとリカちゃんのお寿司屋さんセット

リカちゃんにも回転寿司があるのか!

値段を見て「これはダメだよ。違うのにしよう!」

と妻とふたりで説得したが、

どうしても諦めきれないようだ。

・・・

「なんでもいいって、おばあちゃんが言ったよ」

「いいよ、いいよ」のおばあちゃんの

孫へのプレゼントを買う幸せそうな顔に

「仕方ないなぁ」とOkを出した。

・・・

家に着くなり

長女はさっそく回転寿司屋の開店!

電池で動く回転盤

「マグロが美味しいよ!」と長女の声

そこにマグロやウニ、白身魚も皿に乗り

ぐるぐる回り始めた。

・・・

「ハナハムがとれたてだよ!」

え!?何言ってるの?

見ると、回転盤に乗っているのは

ハムスター!!

オイ!オイ!

いくら新鮮でも

それはダメだろう!?

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)

アクアラインが混んでいる

9月17日が次男(小3)の誕生日

敬老の日の連休に重なることが多いので

このところ両親の住む千葉県館山へ

家族で出かけている。

・・・

今年も日曜日の朝、

出発をした。

・・・

子供達は館山のおばあちゃんの

「なんでも好きなもの買ってあげるよ!」

のひと言は、普段はけっして聞けない

なんとも魅力的な言葉のようだ。

・・・

でも、「カードゲームは、もう沢山あるから

買ってもらったらダメだよ!

それとゲームソフトもダメだよ!」と

車の中で念を押しておいた。

・・・

車は高速を順調に進んだが

アクアラインに着くと

ぎっしりの渋滞

木更津のアウトレットがオープンしてから

車の量が格段に増えたようだ。

・・・

そんな中、海ホタルでちょっと休憩

妻と子供がお土産やさんに行っている間

ちょっとゲームセンターに寄ってみた。

・・・

魅力的なUFOキャッチャーがあるある。

これは2回あれば取れる!

そんな感覚がヒクヒクした。

・・・

さっそく500円投入。

予測どおり2回目でゲット!

子供達にはゲームを禁止しているのに

なんて言い訳しようか・・・

Filed under: 子育て — oisi  Comments (0)